1.17

http://kouhou.city.kobe.jp/information/2005/12/20051216cs01.pdf

震災復興記念公園の説明展示もあるようです。

# by kobeport | 2005-12-28 22:59 | 神戸 | Comments(0)

旧居留地

旧居留地を調べているとその場所が元はどんな建物が建っていたか、まったくデーターが出てこない地域があります。
このようなデーターは初期の頃はだいたい居留地に住む外国人向けの新聞、コウベ・クロニクル、後のジャパン・クロニクルに出てくる記事が手がかりになるのですが、なかなか名前があがってこないのです。
神戸で隔週に発行されていた「ヒョーゴ・ニュース」、開港して1週間もたたないのに早くも発行された「ヒョーゴ・アンド・オーサカ・ヘラルド」など新聞は発行されていたようで、その現存するものをもとに「ジャパン・クロニクル/ジュビリーナンバー 1868-1918」にまとめられています。
b0051598_037224.jpg


今旧居留地にある建物は一番古いものでも大正期のもので、居留地や異人館をよく描かれた小松益喜氏の記事をよんでも(1950年頃)今ある建物とはまったく違ったものが建っていたようでいかに移り変わりの歴史があるのか気が遠くなってしまいます。
1868年からたった150年なのに。
あ、しかし考えてみればたった150年前はこのあたりはただの砂浜だったのですね~
感無量です。

# by kobeport | 2005-12-28 00:44 | 神戸 | Comments(0)

ルナ号

今年も撮れませんでした。
ポートライナーのルナ号。
神戸の冬に登場するのですが。
電飾と言ってもシンプルなものなのですが。
このルナ号が出てくると、クリスマス気分、ルミナリエ気分になれる最近の冬です。

あ、ルナ号という時に、すぐデジカメを取り出せない。
たくさん人がいて写真に撮るのが恥ずかしい。(笑)
外で気合を入れて待つことが出来ない。
等々いろいろ理由がありますが。

そして夜に光る物体をなかなかデジカメで捕らえることができない。
夜、動く船をなかなか写せないのと同じくです。

また宿題をし残しました。(^^;
b0051598_83010100.jpg

# by kobeport | 2005-12-27 08:32 | 神戸 | Comments(4)

ロシア料理 バラライカ

寒くなってくるとここのボルシチが食べたくなります。
震災後、この北野のお店に移ってきました。
初めて入ったのが震災後ですから、前のお店は知りません。
神戸のロシア料理の老舗。
b0051598_23481923.jpg

ピロシキも具がいっぱいで、おいし~
大きなピロシキでお腹がいっぱいになります。
b0051598_2349341.jpg

ロシアンティーはローズジャムをいれます。
いちごジャムの中にバラの花びらが入っていて香りが素敵。
ちょっといちごの酸味がさわやか。
b0051598_2351831.jpg

部屋は暖房が効いていてあったかでした。
マリョーシカはひげがあるからおじいさんのようなのに、にゃんと口紅をしているような。。。(^^ゞ

# by kobeport | 2005-12-23 23:52 | グルメ | Comments(2)

こうも言っています。

これもジャパン・クロニクル紙より。

「神戸が受けてきたもう一つの大きな災害は台風である。
港の東に防波堤が完成するまでは、海岸通の護岸壁が荒れ狂う海に直接面していたので、居留地が高波に襲われることが多く、そのつど浸水により大きな被害をこうむっていた」と。

あれ~今の海岸通りの状態とあまり変わらないじゃないですか!

# by kobeport | 2005-12-20 23:08 | 神戸 | Comments(0)

淡路が震源

神戸旧居留地の外人向け新聞であるジャパン・クロニクル紙ジュビリーナンバーを読んでいるのですが、(あ、日本語訳です。汗)、その中で神戸港開港当初の1891年頃、地震が続発ししだいにそれが周期的になりついに岐阜の大地震が発生したとあります。
神戸もその時かなりの被害が出た様子。
そして1916年11月、再び強震が神戸を襲い、多くの煙突が倒壊。
このときの震源地は淡路だったといわれたそうです。

この時もこの断層が動いたのかもしれません。

# by kobeport | 2005-12-20 22:11 | Comments(0)

垂水の灯台

垂水沖の海中は暗礁が多く、遠浅になっているので「平磯」の名があるそうです。
昔から海上交通の難所であったのでここに灯台が設置されました。
明治26年11月のこと。
「平磯」の名はずっと気になっていました。
納得。
明石海峡は潮流が激しく、ただでさえ難所なのに船の航行には難しいところだったのですね。

# by kobeport | 2005-12-18 23:40 | 神戸 | Comments(6)

餃子専門店古屋

真っ赤です。
店の外も中も。
南京町と元町通りの間にあります。
b0051598_2224190.jpg

店の中の壁はいろんなものがペタペタ貼り付けられていて。
なんでもここのオーナー古屋さんがバイク事故にあったときの
診断書まで貼り付けてあるそうです。(見つけられなかったのです~(^^;)
最近東京にも進出してオーナは東京と神戸を行ったり来たり。
b0051598_22255215.jpg

注文があってから皮をつつみます。
こぶりの餃子。
薄皮、味噌だれ。神戸の餃子です~
ぽいぽいぽいと次からつぎへと口に入ります。(^^ゞ
わりとキャベツは大きく切ってあり。。。
b0051598_22275334.jpg

餃子の他にもメニューはありました。
うみゃかったです。
餃子古屋

# by kobeport | 2005-12-13 22:29 | グルメ | Comments(0)

ダイエーハーバーランド店閉店

ついに閉店の日がきました。
寂しいです。
b0051598_23572329.jpg



b0051598_23575878.jpg

たくさんの惜しむ人に見守られ、閉まってしまいました。
お疲れ様でした。
たくさんの思い出を残して。
忘れません。

# by kobeport | 2005-12-01 00:00 | ニュース | Comments(11)

耐震ホテル

今話題の耐震強度偽造ホテルの系列。
愛知博に行ったとき、泊まりました。
震災を経験しているだけに耐震○○に非常に弱いです。
ネットで検索して驚くべき安さと耐震に引き寄せられて泊まりました。
なかなか快適でネットも完備、食事も安くおいしかったのですが。
駅前の本当に便利なホテルだったのです。

耐震を売りにするホテルがこんなことでは許せませ~ん!

# by kobeport | 2005-11-24 23:21 | ニュース | Comments(2)