阪急三宮

やっぱりここが気になるのは私だけでしょうか。
ビルの中から電車が出てくるのが、不思議で仕方がありませんでした。
そして暗いトンネルのようなところから出てくる電車を見るのが大好きでした。
b0051598_23154267.jpg

今もこの風景を見ながら、それでも見ているのはこの風景ではなく、トンネルから出てくる電車なのです。
[PR]

# by kobeport | 2006-01-25 23:18 | 神戸 | Comments(4)

泡盛

泡盛、初体験です。
なんだかあまり香りがしなかったですが、調べてみると香りがいいらしいです。
う~ん、わかりませんでした。
b0051598_23332824.jpg

左から、30度、35度、40度。
きつい~
香りならウィスキーの方があると思いますが。
味はあまりわかりませんでしたが、琉球グラスの美しさ。
もうこれはうっとりです。
琉球グラス、いいですね♪
[PR]

# by kobeport | 2006-01-24 23:35 | グルメ | Comments(4)

カフェ

いつも毛布をひざに乗せて。
寒くないのかなぁと思っていましたが、さすがに昨日は誰もいませんでした。
b0051598_23224387.jpg


ずいぶん神戸でもオープンカフェ風が増えましたが、神戸でのハシリはセンター街本通りのマザームーンカフェだとか。
いつも外人がテーブルに雑誌を広げてくつろいでいました。

このごろはセンタープラザの地下にもそんな感じのお店ができたり、びっくりすることがあります。

そういえば一度吉祥寺の井の頭公園の近くの店でひざに毛布をのせて、鍋料理を食べたことがあります。
寒いなら中で食べたらいいものを。(^^ゞ
[PR]

# by kobeport | 2006-01-23 23:24 | トピックス | Comments(8)

オリエンタルホテル

神戸の名門ホテルオリエンタルホテルがその歴史を閉じます。
震災で全壊。
長らく壁に大きな亀裂を入れたまま、取り壊しもされずにその姿を残していましたが、やがて取り壊されそのあとは駐車場になっていました。
同じように10年間駐車場になっていた新聞会館ビルは再建されますが、このオリエンタルホテルは二度とここに建つことはありませんでした。
壊れた姿を写真に撮るには忍びなく、とうとう撮れませんでした。
大興ビルだけは撮りました。
全壊した旧居留地のビルで撮ったのは大興ビルだけです。

b0051598_234155100.jpg



b0051598_2342272.jpg


ホテル跡地はどのようなものが建つのでしょうか。
ここのホテルに建っていた灯台はメリケンパークオリエンタルホテルに受け継がれています。

このホテルの思い出は震災の前の年のクリスマス頃に行ったバイキングです。
本当においしかった~
価格も1200円か1500円くらいだったと覚えています。
[PR]

# by kobeport | 2006-01-22 23:44 | 神戸 | Comments(6)

さようなら「がんばろう神戸」

オリックスのユニフォームが変わりました。

震災10年の昨年は「がんばろう神戸10TH」を肩につけて新生オリックスバッファローとして新しい出発でしたが、また10年前のすばらしいオリックスをひっぱっていてくださった仰木監督がなくなるという寂しい年にもなりました。
b0051598_23442488.jpg



b0051598_23451296.jpg


「がんばろう神戸」は消えましたが、今年はやってくれそうな気がします。
オリックス!
10年前の興奮を再び!
[PR]

# by kobeport | 2006-01-21 23:47 | トピックス | Comments(2)

神戸空港発ミステリーツアー

http://ec.hankyu-travel.com/hei/vsheitour/WEB/hei_tour3_tour.aspx?p_company_cd=1000011&p_course_no=7M00&p_naigai=J&p_hatsu=106

2泊3日で¥39,800。
神戸空港からとある空港に降り立ち、貸し切りバスでとある場所にドライブ、とある名湯またはとある観光地に泊まる。
そして次の日、またバスに乗ってとある名湯または観光地。
最後の日。バスに乗ってとある空港に。
で、神戸空港。

こんなにバスにのって名湯がたくさんあるところって、それは北海道しかないでしょう~
ん?九州もそういえば、名湯がたくさんあるのでした。

でも行くところがはっきりしていなかったら服装だって違うでしょうに。
どうするのでしょう~
氷点下のところに行くのと、5度のところではすごい違いと思いますが。(^^ゞ
[PR]

# by kobeport | 2006-01-20 23:25 | 神戸 | Comments(6)

競基弘賞

阪神淡路大震災から10年たった2005年1月17日。
競基弘賞というものが設立されました。
http://www.rescuesystem.org/tmp/NEW/framepage01.htm
http://www.rescuesystem.org/tmp/NEW/kitei.pdf

大好きだった「ドラえもん」のように温かみのある、人の心を癒やすロボットの開発を夢みた一人の青年がいました。

大きな夢を絶たれ志半ばで家の下敷きでなくなった彼の魂は、レスキューロボットで人々を助け出す研究を続ける若き研究者たちを鼓舞し続けるでしょう。

今年、2006年1月18日。
その第一回受賞式がおこなわれました。

ロボットレスキューの研究拠点はポートアイランドにあります。
[PR]

# by kobeport | 2006-01-19 21:50 | ニュース | Comments(0)

イチローは今年も神戸から!

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060113-00000001-spn-spo
http://www.nikkansports.com/ns/baseball/mlb/p-bb-tp2-060117-0011.html

イチローは今年も神戸から始動。
毎年、市民に元気を与えてくれるコメントを残してくれます。
今年は大舞台が待っています。
きっといつものようにやってくれるでしょう。

ありがとうございます。
イチロー選手。
あなたがこの空の下で始動を始めたと聞くと、自分もはりきってスタートを切ろうと思います。
言葉にならないほどの励ましです。
[PR]

# by kobeport | 2006-01-18 21:43 | ニュース | Comments(0)

震災11年

この日が来ました。
今年は助成の縮小で雪地蔵もありませんでした。
なんとか5時46分の黙祷に間に合いました。
b0051598_22445264.jpg


あたたかいコーヒーとおぜんざいがふるまわれ、ローソクの灯りを見つめながらいただきました。
たくさんの人たちと一緒になって祈る夜は、あたたかく感じました。

b0051598_2246452.jpg


報道陣も去年の震災10年にくらべ、数も減り、10年の節目もおわり年々このようにして縮小されていくのかと思いました。

でも、毎年ここに来ようと思います。
元気になる街を夢見て。
なくなった方々にご報告に来ようと思います。
命を守れる街になるように。
皆がんばっていますと。
[PR]

# by kobeport | 2006-01-17 22:51 | 阪神淡路大震災 | Comments(8)

ホテル シェレナ

元町の西の入り口、一等地のこのホテルが売却されると報じられてから1年。
とうとう何の進展もなく無残な姿のまますぎてしまいました。
http://www.a-kantei.co.jp/v2-body/info/hl/hl249.html

そして、本当にやっと、本当にやっと解体が決まったそうです。
震災後11年。

当事者にとってはもっと長かったでしょうが、いつも通りながら眺めていたものとしては
やれやれといった感じです。

解体にまた長い時間がかかりますが、これでやっと震災の傷跡も都心部から消える気がします。
b0051598_23514116.jpg



b0051598_23521115.jpg

[PR]

# by kobeport | 2006-01-16 23:52 | 阪神淡路大震災 | Comments(4)