人気ブログランキング |

神戸トピックス kobeport.exblog.jp

ふじ丸とロイヤルプリンセス


by kobeport
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
b0051598_21292116.jpg
しおさい公園の「BE KOBE」が完成しました。
後ろの結婚式場のレストランも完成し、椅子やテーブルが運び
こまれています。
b0051598_21292797.jpg

b0051598_21293099.jpg
ライトアップのため、夕方の式典になったようです。
b0051598_21293582.jpg
今日の神戸港は、ぱしふぃっくびいなす、コンチェルト、ルミナスⅡ
b0051598_21294181.jpg

b0051598_21294790.jpg
神戸学院の壁画パネル
b0051598_21295088.jpg



# by kobeport | 2019-06-29 21:45 | 神戸 | Comments(0)

ジャカランタ 東遊園地

ジャカランタの花が満開です。
東遊園地にあるジャカランタの木。
b0051598_21314433.jpg
優しいスミレ色をしています。
南国の花。
b0051598_21315309.jpg

b0051598_21314854.jpg


b0051598_21315056.jpg

b0051598_21315695.jpg
紫陽花の花も。
やっと梅雨らしいお天気になりそうです。
b0051598_21315859.jpg
アガパンサスの花も咲きだしました。



# by kobeport | 2019-06-25 21:34 | 神戸 | Comments(0)
三宮センター街で開催。
去年もありましたね。
b0051598_22020281.jpg
突如現れたビアホールに通りかかる人たちもびっくり。
b0051598_22020584.jpg
おつまみのナッツとビールで300円。
クリーミーな泡がいいですね~♪



# by kobeport | 2019-06-24 22:03 | 神戸 | Comments(0)

柴田音吉洋服店

起業明治元年、創業明治16年の老舗のお店です。
b0051598_21233722.jpg
元町を歩いていて、あれ~ここのお店の建物、こんなだったかなと思わず写真を撮りました。
以前はもっと地味な感じだった気がします。
b0051598_21234267.jpg
調べてみると、ホームページもリニューアルされ、店舗も大阪、東京と広がり神戸の老舗の
お店が発展しているのは本当にうれしいと思いました。
b0051598_21235214.jpg
初代柴田音吉が英国人かペルに近代洋服の仕立て技術を師事し、初代兵庫県知事の
伊藤博文の洋服を仕立て、また明治天皇の洋服も手掛けたそうです。
英国の大英博物館にもその写真が所蔵されているとは、HPで初めて知りました。
洋服の仕立ては完全予約制で、本当に丁寧につくられているようです。

現在は5代目柴田音吉さんが社長となられています。


# by kobeport | 2019-06-19 21:34 | 神戸にこんなものがある! | Comments(2)

京町筋と鯉川筋

いつもきれいな神戸の植栽ですが、筋ごとに色分けされているのですね~
京町筋は紫で統一。今はあじさいがきれいです。
b0051598_21291397.jpg
北側に紫が続きます。
b0051598_21312529.jpg
さわやかなブルーと紫。

鯉川筋は赤。
b0051598_21280216.jpg
鮮やかな色です!
b0051598_21280987.jpg
そして花時計は。。。
b0051598_21275352.jpg
神戸から大空へ飛び出そう!
b0051598_21275625.jpg



# by kobeport | 2019-06-15 21:33 | 神戸 | Comments(0)
サンプラザさんプラザの地下にあった「壁の穴」が閉店していました。
b0051598_22470108.jpg

b0051598_22471171.jpg
壁の穴と言えば、パスタのお店の老舗ですね。
b0051598_22470541.jpg


「壁の穴」の名前の由来。
壁の穴渋谷店の店主が次のように述べられています。

店名がなぜ「壁の穴」か。

私も多くの方に聞かれました。実はこれはシェイクスピアの戯曲「真夏の夜の夢」に出てくる言葉
「ホール・イン・ザ・ウォール(壁の穴)」からとったものです。
恋人同士が「壁の穴」を通してささやき合うというシーンなのですが、
原作では二人が結ばれるまでの障害を壁にたとえています。
つまり「壁の穴」は、障害を乗り越えて心を通じ合わせるために存在したのです。

「壁の穴」のお店の閉店は寂しいですが、やっと「壁の穴」の謎が
解けました。

# by kobeport | 2019-06-12 22:53 | 神戸にこんなものがあった! | Comments(2)

SPECTRUM OF THE SEAS 出港

神戸港初入港です。
たくさんの人が見送りに来ていました。
ポートターミナルは風船でいっぱい。
b0051598_21115550.jpg

皆に風船を渡してくれます。
b0051598_21121790.jpg
力強い和太鼓は乗船客にも大人気♪

16万9千トンあまりのですから、ほとんど17万トンですね。
b0051598_21122540.jpg
風船が放たれました。
b0051598_21122712.jpg
船はゆっくりと岸壁を離れ。。。
b0051598_21123826.jpg
消防艇くすのきが渾身の噴水!
b0051598_21124329.jpg
QUANTUMと同型ですが、球形のスカイパッドという
バンジートランポリングが目を引きます。
b0051598_21124994.jpg
実際近くで見たら大きいでしょうね~
b0051598_21125329.jpg
今度はくすのき、黄色の放水。
b0051598_21125748.jpg
色を変えながらのお見送りです。



# by kobeport | 2019-06-10 21:21 | 客船 | Comments(0)
朝10時、海王丸と青雲丸が同時入港です。
先導の歓迎放水。
b0051598_22313313.jpg
風が強かったですね。
歓迎放水は消防艇たかとりと思われます。
b0051598_22313661.jpg
b0051598_22314060.jpg
いや~もう大変です。
大雨状態ではないでしょうか。( ;∀;)
続いて帆船海王丸。
b0051598_22312327.jpg
高取山とのツーショット。
続いて青雲丸。
b0051598_22314608.jpg
神戸港はにぎやかになりました。
b0051598_22315144.jpg


# by kobeport | 2019-06-08 22:51 | 神戸 | Comments(0)

旧乾邸 神戸市東灘区

兵庫県神戸市東灘区にある歴史的建造物。乾汽船創業者、4代目新兵衛・乾新治の邸宅として、
関西を代表する建築家・渡辺節が設計した個人住宅である。 ←Wikipedia

b0051598_21493194.jpg
先日、一般公開がありました。
2回目の訪問になります。
2階の部屋に照明が斬新。すごいです。
b0051598_21493976.jpg
外観もめちゃかっこいいですね。
b0051598_21494627.jpg
b0051598_21495123.jpg
b0051598_21501093.jpg
少し高台にあるので、見晴らしも抜群。
山も近いし、海も見える!
b0051598_21500319.jpg
部屋の中にカフェコーナーもあります。
b0051598_21500672.jpg
時候のいい時には、お庭でカフェタイムもできます。




# by kobeport | 2019-06-03 21:58 | 神戸にこんなものがある! | Comments(0)
阪神御影駅の南側です。

b0051598_21132725.jpg
モニュメントのある広場があります。
b0051598_21174459.jpg


テルニ市について
テルニ市は、緑の大地「グリーンハート」と呼ばれる、イタリアの中部ウンブリア州
に位置し、人口は約11.3万人、めんせきは211.9平方キロメートルのまちです。
豊かな緑と自然に恵まれ、周辺にはマルモレの滝やピエディルーコ湖などがあるほか、
2000年余の歴史を秘めた小さな町や村が点在し、いまだ中世の面影を残しており、
この地を訪れた人々を魅了します。
そしてまた、テルニ市は「愛の守護神」と言われる「聖バレンチノ」の聖地でもあり、
この街からバレンタインデーが世界に広まったと言われています。
一方、神戸は日本におけるバレンタインデー発祥の地です。
バレンタインデーが結び付けた両市の交流は1986年にスタートし、現在も続いています。
このモニュメントの裏側にある教会とステンドグラスの写真は、聖バレンチノが
まつられている聖バレンチノ教会のものです。
b0051598_21141770.jpg


b0051598_21142113.jpg
イタリア・テルニ市には聖バレンチノ教会があり、この街から
バレンタインデーは世界中に広まりました。
一方、神戸市は、日本におけるばバレンタインデー発祥の地です。
このことから両市は1986年から交流を始め、この度、当地にテルニ市が
認めた「バレンタイン」の名をつけた広場ができることを大変嬉しく思います。
スィーツの街である神戸・御影にあるこの広場を訪問された方々が
バレンタインデーの意義やテルニ市を想い、テルニ市と神戸市の友好交流が
ますます盛んになるよう期待しています。
2013年5月
テルニ市長
レオパルト・ディ・ジローラモ





# by kobeport | 2019-06-01 21:42 | 神戸 | Comments(0)