人気ブログランキング |

神戸トピックス kobeport.exblog.jp

ふじ丸とロイヤルプリンセス


by kobeport
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:阪神淡路大震災( 64 )

b0051598_21340194.jpg
市役所からです。
震災のモニュメント前では、「しあわせ運べるように」を合唱しています。
今日は朝晩は寒かったですが、昼間は日差しで暖かでした。
b0051598_21340606.jpg
「つなぐ」
いつまでも語り継いでいきます。
b0051598_21341828.jpg
b0051598_21342150.jpg
今日まで「KOBE 1.17」の電飾でした。
b0051598_21342879.jpg
山麓電飾は左から「いかり」「市章」「KOBE 1.17」そして
国際会館の屋上の「希望の灯り KOBEキャンドル」



by kobeport | 2019-01-17 21:41 | 阪神淡路大震災 | Comments(0)
b0051598_20393086.jpg
早いです。
もう24年も経ちました。
この東遊園地から見る景色も、マンションが建ち関電ビルが半分隠れる
ようになりました。
b0051598_20394085.jpg
昼間は先生に引率された学生さんたちのお参りが多かった気がします。
震災ウォーキングの最終地点が東遊園地になっているようなウォーキングの
団体も多かったです。
夜は会社帰りの皆さん。
黙祷の時はたくさんの人でした。
b0051598_20394921.jpg
今年も雪地蔵を作ってくださってありがとうございます。
来年は25年。
節目の年でもあります。


by kobeport | 2019-01-17 20:44 | 阪神淡路大震災 | Comments(0)

阪神高速の資料保管庫

阪神高速が阪神淡路大震災で被災した経験を伝える「震災資料保管庫」が
東灘区深江浜町にあります。
b0051598_21503835.jpg
いつもは見学するためには予約が必要なのですが、昨日と今日は予約なしで見学する
ことができました。
深江駅からシャトルバスも出ていて助かりました。
1.17も近いのでたくさんの方が見学に来られていました。
写真は阪神高速の被害状況です。
被害の状況を色分けしていて、赤いところが甚大な被害をうけたところですが
橋桁は赤でなくともそれを支える橋脚はたくさんのところが赤になっていました。
b0051598_21504757.jpg
実際に復興にかかわった元職員の方が語り部として話をしてくださいました。
橋桁が落ちているところや壊滅しているところは、もう撤去しかないのですが
一見、なんとか支えているような橋脚の補修はどのようにしたらいいのか
前例のない被害に職員の方たちは試行錯誤しながら復旧作業にかかりました。
b0051598_21505064.jpg
実際に破損した部分が展示されているので、非常にわかりやすい
説明です。
b0051598_21505780.jpg
鉄で作られている橋脚がこんなになってしまうなんて信じられないことです。
しかし、復旧予算や一刻も早い工事の完成のため、いろんな知恵で当時を
乗り切りました。
b0051598_21510339.jpg
これは提灯座屈といって上下に押されてへしゃげています。
当時は信じられない光景があちらでもこちらでも見られたのでしょう。

そして、当時の展示物とともに、これらの経験をふまえて未来への構造物の提案も
されています。
強度を高めた構造も大事ですが、どこか壊れる、変形するところを作り、構造物を
壊す力を逃がすという観点から、新しい形の橋脚などが考えられています。
自然の力は途方もないです。
でも今までの経験から新しい対策を考える力を人は持っているんだな、自然に比べて
ちっぽけな人間だけど頭を使ってがんばろう!皆!と思いました。

by kobeport | 2019-01-13 22:08 | 阪神淡路大震災 | Comments(0)
明日で阪神淡路大震災から23年。
b0051598_19191895.jpg
1995 伝 1.17
b0051598_19192342.jpg
たくさんの方が準備をされていました。
b0051598_19224181.jpg
みなとのもり公園(震災復興記念公園)は震災15年の年に完成した
公園です。
防災設備の公開もあります。
b0051598_19192637.jpg


by kobeport | 2018-01-16 19:29 | 阪神淡路大震災 | Comments(0)

阪神淡路大震災から22年

b0051598_20483119.jpg

ポートタワーの半旗。

b0051598_20485796.jpg

3.11の灯り。

b0051598_2049233.jpg

東遊園地では黙祷のあと、臼井先生の指揮で西灘小学校の皆さんによる
「しあわせ運べるように」。

b0051598_2050507.jpg

b0051598_2051352.jpg

今年の灯りは「1.17」の上に「1995」と「光」が加わりました。
そして竹筒の周りにペットボトルの灯りも増えて、より明るい光になりました。
b0051598_20524382.jpg

b0051598_20525338.jpg

b0051598_20531060.jpg
b0051598_20532133.jpg

錨山のイカリも青い色。
by kobeport | 2017-01-17 20:53 | 阪神淡路大震災 | Comments(0)

by kobeport | 2017-01-17 20:23 | 阪神淡路大震災 | Comments(0)
市役所の展望階のエレベーターを降りると真正面に
森村桂さんの絵が飾られています。
「天国に一番近い島」は神戸から始まった。
b0051598_21581531.jpg

b0051598_21585413.jpg


もうすぐ震災から23年めになります。
by kobeport | 2017-01-16 21:56 | 阪神淡路大震災 | Comments(0)

熊本地震

本当に悪夢を見ているような熊本の地震です。
これでもかこれでもかと巨大地震が相次いで
九州地方の皆さんはどんなにか恐ろしい思いを
されているかと思います。

阪神淡路大震災を経験している私たちは21年前を
思い出します。
まるで21年前を再現しているかのような光景、避難所の光景、
水、食料が足りない状況に驚きます。

21年たってもまったく同じ光景。
あの時はネットもあまり普及していなくて情報の共有が難しかった
ですが、これだけあの時からいろんな災害を経てきても
あまり学習できていなかったんだなとつくづく思います。

それぞれの被災者の避難所で、何が必要でどういう物資やケアが
いるのかを把握するシステムをどのように作っていくのか。。。です。

そういうエキスパートを養成して災害が起きたとき、各避難所に
ヘリで任務に就かせるというのはどうでしょう。
物資が不足しているなら道が通じるところからドローンを使って
運ぶという方法。
ヤマトが20kmほどドローンを使って荷物を運ぶ試みに成功した
そうです。

TVを観ながらあれこれ考えてしまいます。
by kobeport | 2016-04-18 21:48 | 阪神淡路大震災 | Comments(0)
JR三ノ宮駅前では「鎮魂と希望の太鼓」
力強い音を聴かせていただきました。
b0051598_2043816.jpg

夜は7時頃から予想通り雨が降りだしました。
そのせいか、お参りは昼間に来られた方が多かったようです。
夜は風が強くなりました。
それでも東遊園地に急ぐ人が絶えません。
b0051598_2055768.jpg

b0051598_206815.jpg

b0051598_2062265.jpg

「3.11」と雪地蔵。
b0051598_2065772.jpg

ポーアイの方まできれいな夜景です。

あすから22年目。
月日だけは早く過ぎ去ります。
by kobeport | 2016-01-17 20:07 | 阪神淡路大震災 | Comments(0)
風があっても不思議と東遊園地は暖かでした。
b0051598_19525275.jpg

希望の灯りの周りでは報道陣が囲んでいます。
b0051598_1953332.jpg

北側では雪地蔵と震災未来の花。
b0051598_19535895.jpg

b0051598_1954828.jpg


約束の地は東遊園地。
b0051598_19542913.jpg

b0051598_19543893.jpg

b0051598_19544819.jpg

b0051598_1955061.jpg

b0051598_19551878.jpg

b0051598_19552899.jpg

今年は「1.17」に「未来」の字が加わりました。
by kobeport | 2016-01-17 19:56 | 阪神淡路大震災 | Comments(0)