商船三井ビルの手動式エレベーター

商船三井ビルのエレベーターは1基だけが昔のままで今は
荷物を運搬するためにだけ使われているそうです。
b0051598_21442442.jpg
ラッキーなことにこれに乗せていただきました。
手動でケージの蛇腹ドアを開け閉めします。
動くたびにすごい振動で思わず声が出てしまいました。
b0051598_21443034.jpg
こんなエレベーターが残されているなんて本当にすごいです。
b0051598_21443372.jpg
元町6丁目の松尾ビルにも同じようなレトロエレベーターが活躍していますね。

商船三井ビルのレトロエレベーターの天井はこんな感じ。
b0051598_21443776.jpg
がんばって動いていてほしいです!






[PR]

by kobeport | 2018-02-02 21:49 | 神戸にこんなものがある! | Comments(0)

レトロビル 商船三井ビル 玄関入り口

2012年にビルの裏側に耐震工事を施された商船三井ビル。
表玄関はレトロなままです。
b0051598_20003393.jpg
入ってすぐ左側にシューティングポスト。
上階から郵便物が落ちてきます。
今も現役。
そして貨物専用の昔ながらのエレベーターが1基あります。
正面のエレベーターは新しいものです。
b0051598_20004288.jpg
正面玄関を中から見たところ。
b0051598_20004322.jpg
この天井のシャンデリアは、影が本当に美しいです。
こんな影ができることを想定して作られているのでしょうね。
すごいですね~
b0051598_20004221.jpg
玄関から続くトイレまで同じフロアが敷かれていました。
昔からのフロアだとお聞きしました。



[PR]

by kobeport | 2018-01-31 20:08 | 神戸にこんなものがある! | Comments(0)

うりボーロード 神戸大学

神戸には山麓にある学校が多いですが、神戸大学も山の斜面に
建っています。
そしてユニークなのが「うりボーロード」。
b0051598_21331377.jpg
b0051598_21331652.jpg

工学部の近くにあるのですが、だれかここを通るうり坊を見たことが
あるのでしょうか。
トコトコと歩く姿を想像するだけで笑ってしまいます。
大きないのししは怖いですが、うり坊なら。。。
b0051598_21331974.jpg
大学側も工学研究科前の道路は車両の通行が多いので
安全のためうりボー道路を使うことを勧めています。(#^^#)





[PR]

by kobeport | 2017-10-19 21:39 | 神戸にこんなものがある! | Comments(0)

三Fストリート 三宮センター街

何気に通る三宮センター街の頭上にこんなものがあります。
三Fストリート。

説明には
「フラワーロード、トアロード、山本通り、京町筋…
同じ神戸にありながら、道はそれぞれ異なる表情を餅もち、独自の
風景をつくりだしています。
このたび、三宮センター街に新たな「道」が誕生しました。

三Fストリート。(サンエフストリート)

三Fは三宮センター街の3階という場所をあらわしています。
”Forest For the Future 未来が生まれる森”

人々がつどい・くつろぎ・にぎわう場所になるように。

未来につながる出来事が、ここから生まれるように。
b0051598_21031932.jpg

b0051598_21061895.jpg
歩き疲れた時などのお休みどころに利用できます。
ちょっとおやつをつまむのにもいいですね。(^^)/




[PR]

by kobeport | 2017-06-20 21:58 | 神戸にこんなものがある! | Comments(4)

神戸にこんなものがある! 生田神社の赤くない鳥居

生田神社の赤い鳥居。
b0051598_18480397.jpg
その南側、白?ベージュ?の鳥居があります。
b0051598_18481036.jpg
これは伊勢神宮内宮の旧御正宮の柱だそうです。
伊勢の神宮より下賜された鳥居だと思えば、有難さも倍になりそうです!

これは伊勢神宮から生田神社に下賜された柱としては2代目で1代目は
1995年震災で大きな痛手を被った時にいただきました。
しかし、老朽化のため20年後に引退。
というのも、伊勢神宮から生田神社にいただくまで宇治橋の鳥居として
使われ、その後亀山市東追分関宿の鳥居として建立という歴史があった
からでした。

1代目の引退のあと、生田神社にいただいた2代目は2015年9月に
お披露目に至りました。




[PR]

by kobeport | 2017-03-15 18:45 | 神戸にこんなものがある! | Comments(0)

神戸にこんなものがある! 元町駅の交番

JR元町駅に隣接して東側に変わった建物があります。
b0051598_21530602.jpg
初めて見た人でこれが交番だと答えられた人はいないでしょうね。
ブラジルの教会を模して作られたそうです。
この交番がある道は、ブラジルへ移住される人が移住センターから下ってきて
メリケン波止場から船に乗られたので移民の道とも言われています。
昔は鯉川という川が流れていて今は暗渠となって地下を流れています。
ブラジルと縁の深い神戸ならこその建物ですね。
b0051598_21530975.jpg


[PR]

by kobeport | 2017-03-10 21:00 | 神戸にこんなものがある! | Comments(0)

神戸にこんなものがある! 三宮の旧アーケード跡

三宮センター街に昭和28年竣工の旧アーケードの支柱跡が残されて
います。
b0051598_23124078.jpg
旧センター街は今よりもっと狭かったのです。
b0051598_23120541.jpg
このようにアーケード跡も残しておいてくれて貴重な記録になりますね。
以前の記憶を記録しておくのは大切なことだと思います。
ちゃんと残してくださったことに感謝です。

[PR]

by kobeport | 2017-03-09 23:20 | 神戸にこんなものがある! | Comments(0)

神戸にこんなものがある! 老祥記の穴の開いた引き戸

南京町の老祥記はいつでも長蛇の行列ですね。
神戸にはいろんなタイプの豚まんがありますが、老祥記の
豚まんは、小さいサイズです。
いくらでも食べられるくらいです。(笑)
現在は4代目の店主ですが、その歴史の中でガラガラと戸をあける
たくさんのお客さんの手で引き戸に穴が空きました。
すごいですね。
店内に飾られています。
いかにお店が繁盛したかを物語っています。

b0051598_21231131.jpg
最近は向かいにもお店ができ、ますます神戸老祥記は元気ですね! (*^^*)
b0051598_21231621.jpg



[PR]

by kobeport | 2017-02-17 21:29 | 神戸にこんなものがある! | Comments(0)

神戸にこんなものがある! 東灘区 岡本桜守公園

岡本南公園というより桜守公園というほうが通りがいいですね。
水上勉の小説「櫻守」のモデルになった笹部新太郎博士の邸宅があったところが
公園になっています。
90年余りの生涯を桜の研究一筋にささげました。
b0051598_21120285.jpg

b0051598_21120616.jpg

笹部博士が研究された、たくさんの種類の桜が
あることでも有名です。
特に笹部桜は花の中央にフリルがあり濃いピンクでたとえようもない
美しさ、愛らしさです。
b0051598_21302159.jpg
b0051598_21121023.jpg

b0051598_21121402.jpg
桜の季節には桜まつりが開催され、ご近所の方や遠くから来られる方で
笹部博士の邸宅跡は桜の花を愛でる人でいっぱいになります。
1966年、神戸新聞平和賞の文化賞受賞。
1967年より水上勉の「櫻守」が毎日新聞で連載開始。


[PR]

by kobeport | 2017-02-15 21:22 | 神戸にこんなものがある! | Comments(2)

神戸にこんなものがある! 灘区摩耶ケーブル下の桜のトンネル

桜の頃になるとここに来たくなりますね。
摩耶ケーブル下の桜のトンネル。
住民の方が植えた桜の木も年々年を取り、老木になり枝を
切られたり、交通のさまたげになったり、勢いがなくなってきていますが
また新しい木が植えられたりもしています。
いつまでもこの桜並木がのこりますように。
b0051598_20415865.jpg


遠くから見るとこの「桜のトンネル」はこんな風に山のなだらかな斜面に
南北に見えます。
b0051598_20425998.jpg

[PR]

by kobeport | 2017-02-07 20:43 | 神戸にこんなものがある! | Comments(0)