港都KOBE芸術祭 その4

きのうで港都KOBE芸術祭は終わってしまいました。
雨ではじまり雨で終わった芸術祭でしたね。

宮崎カーフェリーやジャンボフェリーが停泊する第3突堤のフェリーターミナル
の上には奇妙なものができていました。
これも芸術祭参加作品です。
b0051598_21265041.jpg
b0051598_21265583.jpg
b0051598_21303228.jpg
なんとこれは津波のシェルターなんですね。
POST PARADISE PROJECT

作者は津波にはコンクリートの堤防などではない美しいプロダクトによって
生き延びる可能性を提案しています。
この作品が初号で弐号機は現在住友不動産新宿グランドタワーにあり
12月には沖縄に移設されることが決まっているそうです。

一度この中に入って実験してほしいですね。






[PR]

by kobeport | 2017-10-16 21:43 | 神戸開港150年 | Comments(0)

「灘の酒」と食フェスティバルin神戸

東遊園地で今日、明日と「灘の酒」と食フェスティバルが
開催されています。
南側に設けられたステージではライブや太鼓、ジャズなど
11時から17時までにぎやかです。
b0051598_20413579.jpg

b0051598_20414017.jpg
試飲チケットは5枚つづりで500円。
各日本酒はチケット1枚から3枚など種類によって
違います。
試飲チケットを買うと一人用のビニール敷物と神戸開港150年の
水ボトルがいただけました。
ものすごい数の日本酒の種類があります。
おつまみも伍魚福さんなどが出店されていて、充実しています。
気持ちのいい秋の一日、楽しめますね。

明日もいいお天気のようですね。
b0051598_20414454.jpg
東遊園地の彼岸花もだいぶん終わりかけ。
唯一咲いていた彼岸花です♪



[PR]

by kobeport | 2017-09-30 20:53 | 神戸開港150年 | Comments(0)

港都KOBE芸術祭 その2 風の回廊

神戸港第二突堤にあるコンテナには子供たちの絵が
描かれています。
b0051598_20222640.jpg
この2突には入れないようになっていて、船から見えるようになって
います。
2突の陸地側からは、ただのコンテナが積んであるだけです。
この写真はポートアイランドの北公園から撮影しました。

コンテナの海側には神戸に住んでいる外国の子供たちが描かれています。

風の回廊 Corridor of wind
コンテナを文化を運ぶ港の象徴として、神戸在住のさまざまな国の
子供達の顔写真を拡大してコンテナに貼り込み、国際都市神戸と
未来への希望の象徴としているそうです。

この第二突堤はかつて「風の埠頭」と呼ばれここからブラジルへと
移民の方が旅立ったということです。

[PR]

by kobeport | 2017-09-30 20:20 | 神戸開港150年 | Comments(0)

明治3年の神戸の造船所

「開港と近代化する神戸」神戸外国人居留地研究会によりますと
明治3年には神戸に7つの造船所ができていたということです。
開港してからの動きは早いですね。

1870年(明治3年)5月11日、14日のヒョーゴニュースが報じるところでは
湊川左岸(東川崎町から弁天浜まで)と生田川右岸の海辺に立地していた
新興の機械、造船所など7企業を記述しています。

①「加賀藩兵庫製鉄所」
  構内には英国の造船所と同じで多くの機械が置かれている。
  リベット打ち機が大きな音を響かせている。
  メイン工場には製造の見本にするため英国から輸入したエンジンが
  おかれ、長崎・海軍伝習所出身の工場長杉山徳三郎に操業状況は
  賞賛に値すると伝えたとあります。

②「造幣局の胴精錬所」

③「バルカン鉄工所」
  Thayer & Co.によって建てられた。
  区画内に住居が建てられ構内には大量の機械が置かれている。
  この工場は順調に操業するであろう。

④「グラバー商会の製材所」
  残念ながらいまだ休止状態。ここの製材機は短時間に安く仕上げることが
  できる。(所在地未確定)

⓹「ウイグノールの造船所」
  輸入されたばかりの2隻の浚渫船を組み立て中。
  工場は200人余りを雇っていて10人のヨーロッパ人、25人の中国人、
  45人の日本人の職人たちがいる。

⑥「フィッツゼラルド・アンド・ストローム商会」
  開港以来操業している3社のひとつ。
  阿波候のために小蒸気船を造り親水させたのを見たことがある。
  45トン程度の小蒸気船を建造中でまもなくもう1隻が進水予定。

⑦「フライ氏の造船所」
  すぐれた船を建造していたがフライ氏が病気で休業中。

⑧「テイヤー商会の造船所」
  ウイグノール氏が建造中の小艇がある。

⑨「ボード商会」
  英国領事館の裏にあり、小蒸気船が建造中。
  100トン積載ができ客室50室を備えている。
  エンジンは2軸のスクリューで近々ロンドンから到着予定。
  他に完成が近い2,3隻の小艇があった。
  (ボード商会は生田川の右岸。今の東遊園地の南側ぐらいでしょうか?)

こうしてみると、明治3年頃の神戸の造船業は外国人が経営する会社が
多いですね。

[PR]

by kobeport | 2017-09-03 21:00 | 神戸開港150年 | Comments(0)

海フェスタ記念イベント 玉岡かおる講演会

ポートオアシスで海フェスタ記念イベントの玉岡かおるさんの講演会がありました。
「始まる神戸の明日~鈴木商店の足跡に学ぶ」
今日もめちゃ暑かったのでポートオアシスの新しい施設で涼しく
講演会を聴くことができました。
b0051598_21103291.jpg
b0051598_21105479.jpg
ポートオアシスの建物には神戸の紋章が掲げられています。

b0051598_21110401.jpg
b0051598_21123909.jpg
ポートオアシスから北側を見ています。
港の私設が集まっている大好きな風景です。
お昼はここの食堂で日替わりランチを。
今日はデミカツ丼と冷やしうどんセット500円。
野菜が足りないなぁと思われる方はたくあんをいっぱい
入れてください♪ !(^^)!

b0051598_21114313.jpg











[PR]

by kobeport | 2017-07-22 21:23 | 神戸開港150年 | Comments(0)

神戸開港150年プロジェクションマッピング



[PR]

by kobeport | 2017-02-19 10:31 | 神戸開港150年 | Comments(0)

市役所にある神戸今昔絵図

市役所に鳥瞰図絵師の青山さんの絵と今の神戸港の姿を見比べることが
できるようにしたものができました。
現在ある姿を前にして、150年前の姿が本当によくわかります。
b0051598_2192280.jpg

市役所から南の海に向かって見ています。
神戸開港を祝う各国の軍艦も書き込まれていますね。
b0051598_219531.jpg

b0051598_21101090.jpg


b0051598_2111270.jpg

150年前、山のふもとまで軍艦からの祝砲が聞こえたでしょうね。
[PR]

by kobeport | 2017-01-20 21:12 | 神戸開港150年 | Comments(0)

開港150年記念 ビーフカレーヌードル

https://www.nissin.com/jp/products/items/7811
神戸開港150年記念ビーフカレーヌードル、近畿圏のみの発売です。
b0051598_22301773.jpg

b0051598_22304024.jpg

「ビーフ」も「カレー」も初めは港からやってきた!

確かに港からです。(笑)
うまく開港150年につなげましたね。
私のようにさっそく手に入れるミーハーがいます♪

お味の方はなかなかおいしいですが、肝心のビーフを探すのが
一苦労。
味付けビーフです。
探してください。!(^^)!
[PR]

by kobeport | 2017-01-05 22:34 | 神戸開港150年 | Comments(0)

双日、神戸開港150年 特別サイト

http://sp.sojitz.com/kobe150/

神戸発、双日へと続く総合商社誕生物語

双日のHPの中で鈴木商店の歴史を漫画で公開されています。
これは、サイトの中でも述べられていますが以前刊行された「栄光なき天才たち」の
復刻特別版だそうです。

★★★
スペシャルコンテンツとして、昭和63(1988)年に刊行された人気マンガ『栄光なき天才たち』(作:伊藤智義/画:森田信吾)の鈴木商店編を、株式会社集英社の協力のもとで復刻、特別サイト内で双日特別版として公開します。
また、双日の源流3社の創業時の名場面とエピソードを、『栄光なき天才たち』の作画を担当した漫画家・森田信吾氏のオリジナルイラストを交えながらご紹介します。
★★★
[PR]

by kobeport | 2017-01-03 20:29 | 神戸開港150年 | Comments(0)

明日まで「神戸開港150年パネル展」

そごう9階にて開催中です。
明日までとなりました。
b0051598_22352283.jpg

b0051598_22353874.jpg

今までの開港120年などの広告パネルもあります。
あまり見たことのない古い写真も興味深くじっくり
鑑賞しました。

鳥瞰図師の青山さんの鳥瞰図も椅子にすわってゆっくり
見ることができます。
b0051598_2238865.jpg

b0051598_22381819.jpg

b0051598_22383972.jpg

撮影OKというのもうれしくて、家でゆっくり撮った写真を眺めて
います。
[PR]

by kobeport | 2017-01-02 22:39 | 神戸開港150年 | Comments(4)