カテゴリ:神戸にこんなものがあった!( 84 )

◆1991年(平成3年)
     ~2003年10月(平成15年)

四国フェリー三代目神戸丸。

b0051598_22160414.jpg
1991年~1998年の四国フェリー定期航路が廃止されるまで青木(神戸市東灘)
と高松を往復していました。
定期航路を退いた後、ジャンボフェリーで予備船として使われていました。
b0051598_22160831.jpg
長くポートアイランド西バース岸壁に係留されており、
対岸のハーバーランドからや ポートライナーから同じようにぽつんと
1基残されたキリンと一緒によくその姿が見えていました。
b0051598_22161274.jpg
2003年夏のサザンのライブ会場でもその姿がありました。

姿が見えなくなったと思ったら2003年10月に韓国へ売船されており、
2004年から全羅南道高興郡鹿洞ー済州間に就航。

今はどうしているでしょうか。

神戸市中央区 ポートアイランド西岸壁 しおさい公園。


[PR]
by kobeport | 2018-07-14 20:15 | 神戸にこんなものがあった! | Comments(0)
◆2003年(平成15年)10月

NHKのビルは震災で全壊しました。
再建されたのは2005年1月17日のことです。

2003年10月12日撮影です。
再建に向けて建設中のNHK神戸放送局です。

b0051598_21302644.jpg

b0051598_21301962.jpg
更地であったこの地の板囲いにジャズストリートの絵が出現しました。
毎年この時期には、ジャズストリートの会場になったNHK神戸放送局でした。
さびしい跡地にこんな素敵な絵が!

b0051598_21320536.jpg
神戸ジャズストリートはがき絵展に寄せて

神戸は日本のジャズ発祥の地といわれ、なかでもこの界隈には
ジャズの生演奏が聴けるお店が たくさん集まっています。
昭和57年に始まった「神戸ジャズストリート」は、
今では神戸を代表する秋恒例のイベントとなり、 今年で22回を数えます。
NHK神戸放送局でも、当初からこのジャズストリートに参加し、
「NHK神戸ふれあいパーク」として 多くのジャズメン達の演奏を
この地でお楽しみいただきました。
こうしたことから、新しくできる放送会館でも1階オープンスタジオを
利用して定期的なジャズの 演奏会などを開きたいと考えています。
神戸在住の里見吉郎さんは、神戸ジャズストリートの風景を
ずっとはがき絵に描き続けています。
私たち神戸放送局のジャズに対する想いを込めて、ここに里見さんの
作品を展示させていただきました。
今にもジャズの演奏が聞こえてくるようですね。
2003年7月 NHK神戸放送局

b0051598_21301501.jpg


[PR]
by kobeport | 2018-07-11 21:38 | 神戸にこんなものがあった! | Comments(0)
◆2003年(平成15年)9月15日

タイガース18年ぶりのセリーグ優勝を決めた日。
ポートアイランドのホテルではこんな素敵な演出をしてくれました。

b0051598_21523360.jpg

新聞で優勝が決まったその日には、宿泊客の協力を得てお祝いの文字を
描き出すということを 知らせていたそうです。
夕方日が落ちて実際目にした光景は感動でした。

阪神電車は翌日から全列車、記念副標を掲げて走りました。

そしてハーバーランドのコンチェルト船上はこのとおり。

b0051598_21525378.jpg
高浜岸壁ではTV画面を囲んで報道もかけつけました。
b0051598_21524272.jpg


b0051598_21524904.jpg

街が沸き立ち、興奮した一日でした。 


[PR]
by kobeport | 2018-07-04 21:01 | 神戸にこんなものがあった! | Comments(0)
北野に一軒家の立派な中華料理のお店、老香港酒家がありました。
2002年1月の撮影です。
b0051598_21540459.jpg
中には古い香港の写真などが飾ってあり、落ち着いたお店でした。
b0051598_21540947.jpg
中国風の飾りつけや神様がまつられていて、店内は雰囲気のある
いいお店でしたが、いつの間にか更地になっていて、その後三宮の
高架下に同じ名前のレストランができていました。

一戸建ての邸宅だったときは、お庭もありました。
b0051598_21541674.jpg
三宮に移ったときは、狭い感じでしたが、2012年にまた北野に本店が
できました。

新しい北野本店にまた行ってみたいと思っています。




[PR]
by kobeport | 2018-07-03 21:01 | 神戸にこんなものがあった! | Comments(0)
今となっては伝説となったアカデミーバーは1922年創業だったそうです。
2015年末に周囲の再開発のため閉店されました。
b0051598_20272317.jpg
2002年11月23日撮影です。
1922年(大正11年)灘区に当時あった関西学院前で開業
ということですので、今の王子動物園の前にあったようです。
その後、三宮を経て、戦後間もなく現在地に移りました。

中には神戸で活躍された洋画家の壁画が飾られてあったそうですが、どうにも
ここは敷居が高く、ついに中に入ることはできませんでした。

今になって前に撮った写真をじっくり眺めてみると、漢字の看板がかかっています。
翰林院酒肆(「カンリンインシュシ」
「翰林院」はアカデミーの意味だそうです。
「酒肆」は「酒店」を意味するようですので「アカデミーバー」
の意になりますという看板が中に架かってあったそうです。

場所は加納町3丁目の交差点のイスズベーカリーの東隣にありました。
前を通る度に、一度は入りたいと思いながら歩いておりました。

2016年2月、木造の小さなバーは取り壊しが始まり長く更地になってしまいました。




[PR]
by kobeport | 2018-06-30 20:47 | 神戸にこんなものがあった! | Comments(0)


[PR]
by kobeport | 2018-06-28 21:43 | 神戸にこんなものがあった! | Comments(0)


[PR]
by kobeport | 2018-06-27 11:02 | 神戸にこんなものがあった! | Comments(0)
2003年9月9日の撮影です。
2004年からエクスプローラーと改名しました。
このときはユニバースエクスプローラ。
b0051598_20290471.jpg
約3か月間の世界一周を年2回実施するそうです。
b0051598_20290734.jpg
アメリカのピッツバーグ大学の所有。
いつも寄港すると若い学生たちが楽しそうです。
若いときに世界を見るのは素敵なことです。



[PR]
by kobeport | 2018-06-15 20:28 | 神戸にこんなものがあった! | Comments(0)
◆2003年(平成15年)8月23日、24日
b0051598_21114410.jpg

キリンが1頭になったポートアイランド西コンテナバース跡地で熱狂のライブが開かれました。
今はこの場所は大学が建ち並んでいるところです。

何ヶ月も前からライブのHPが開設され、ポーアイへのアクセスを
検討する書き込みが殺到していました。

b0051598_21114866.jpg

b0051598_21125577.jpg

b0051598_21130105.jpg

18:00~20:00の2時間のライブで、西岸壁は7万人の人が熱狂で飛び跳ね、
人工島は少し沈下したのではないでしょうか。(笑)
ポートライナーは約130本を増設。
警備の警官、警備員は約1,700人。

b0051598_21130500.jpg

神戸国際展示場がグッズ売り場となり、そこからポーアイのコンテナバース南端まで南下。
そこから西バースを北上して会場へ到達です。

延々と続く人波に、停泊していた神戸丸やキリンはさぞ驚いたことと思います。

パワフルなライブにポーアイの気温もあがりました!

b0051598_21130928.jpg


[PR]
by kobeport | 2018-06-02 20:51 | 神戸にこんなものがあった! | Comments(0)
◆2001年(平成13年)8月
     ~2003年(平成15年)7月

b0051598_20312006.jpg

プロムナード 神戸ベイクルーズ2隻目の保有船。
高速遊覧船です。
撮影日は2003年(平成15年)7月12日ですから、引退直前の写真です。
波しぶきを蹴立てて走る姿がかっこよかったです。

b0051598_20312466.jpg
b0051598_20312949.jpg
神戸港から清水港へ移りましたが、昨年清水港へ行った時探したのですが
見つけることができませんでした。(-_-;)



[PR]
by kobeport | 2018-06-01 20:43 | 神戸にこんなものがあった! | Comments(0)

ふじ丸とロイヤルプリンセス


by kobeport