神戸にこんなものがあった! 相楽園の楠の根元のつわぶきの花 2003年11月

相楽園の大きな楠木の根元にみごとなツワブキの花が11月には咲きました。
b0051598_22171286.jpg
楠の大木もりっぱですが、根元のつわぶきも鮮やかでこの季節は楽しみに
していました。
しかし、大事な市民の木の根元に生えているので木の根を痛めて
しまいます。
それで今ではつわぶきの花はなくなってしまいました。
お世話をされる方のお話でした。
鑑賞するものは、ああきれいだと見かけばかりで感激するのですが
いろいろと考えながら園内を維持されているのだと思います。
あの見事な光景は写真で記憶に残っています。
b0051598_22171552.jpg
そろそろ、今年も菊花展が近づいてきました。



[PR]

by kobeport | 2018-10-09 22:24 | 神戸にこんなものがあった! | Comments(0)