あのとき神戸にこんなものがあった! 湊川隧道初コンサート 2003年11月30日

◆2003年(平成15年)1130
湊川隧道(会下山隧道)で初見学会とミニコンサートが開かれました。
b0051598_19334924.jpg
湊川隧道は明治34年に築造された日本初の河川トンネルです。
b0051598_19340726.jpg
新湊川の災害復旧工事により新トンネルが2002年(平成14年)11月に完成。
b0051598_19335909.jpg
河川としての役割は新トンネルが受け継ぎ、湊川隧道の役割は終わりました。
明治の近代土木遺産として一般公開ができるように隧道への入り口を整備して
いましたが、その工事完成を祝い見学会とミニコンサートが開催されました。
b0051598_19340259.jpg
隧道の中はヒンヤリしています。
b0051598_19341095.jpg

コンサートや芸術展示はその後いろいろこの隧道で催されましたが、
初の市民見学会とコンサート開催をここに記録しておきます。

トンネル内内壁はすべて明治期に人力のみで積み上げられたものです。
初めて入った隧道はひんやりとして、地底の区kにニ降り立ったようで明治の先陣たちの
ご苦労を偲びながらゆっくりと歩きました。
ミニコンサートは「オーケストラ・ソノリテ」(トロンボーントリオ、弦楽四重奏)
 
神戸市兵庫区湊川町9丁目





[PR]

by kobeport | 2018-09-17 19:42 | 神戸にこんなものがあった! | Comments(0)

六甲山をつくっている二つの花こう岩

布引の滝付近に説明書があります。
b0051598_14434526.jpg
六甲山をつくっている二つの花こう岩
六甲山はこの二つの花こう岩でできています。
b0051598_14434854.jpg
b0051598_14435294.jpg
全体に黒い鉱物の多い花こう岩は布引花こう岩。
白っぽい長石ガラスのような石英、はがれやすい黒雲母と鉛筆の芯の
ような黒い柱状の角閃石からできています。
六甲花こう岩は角閃石が少なく、石英や長石、黒雲母のほかにピンク色の
カリ長石の多いのが目立ちます。
どちらも地下でマグマがつくり冷やされてできた深成岩です。
b0051598_14435411.jpg
見分けはなかなか難しいです~





[PR]

by kobeport | 2018-09-17 14:52 | 神戸 | Comments(0)