2018年 02月 07日 ( 1 )

風見鶏の館は修理中

先週の土曜日に風見鶏の館でドイツ文化、ドイツワインの講座がありました。
閉館時間を過ぎてから18時からのイベントです。
b0051598_20021335.jpg
風見鶏の館は修理中でした。
しかし、一番寒い季節、部屋は暖まらず寒かったです。
昔の風見鶏の館の住人になった気分でした。
昔の神戸の冬。洋館の中はどんな感じだったのでしょうね。
暖炉の火が赤々と燃えて暖かだったでしょうか。
北野は静かで周囲も暗く山も近いので山の動物たちも出て来たでしょうか。
夜の館は独特の雰囲気です。
b0051598_20021612.jpg
こんなところでゆったりしたいですね。
b0051598_20021960.jpg
ここが食堂だったそうです。
今はテーブルを取り払っています。
b0051598_20022274.jpg
バレンタインが近いのでこんな素敵な飾りつけも。

ドイツ文化、ドイツワインの講義ですが、ドイツ文化を味わうために
ドイツ人の先生がドイツワインの用語をドイツ語で発音し日本語訳に
してもらって進めていきました。

この館もドイツ語であふれていたのでしょうね。
で、ドイツワインの試飲でもあるのかなと密かに期待していましたが
それはありませんでした。(^^;)☆\バシッ


[PR]

by kobeport | 2018-02-07 20:12 | 神戸 | Comments(2)