5時45分

これはもうなくなってしまった三宮センター街のジュンクの喫茶に
飾られていた時計です。

b0051598_22551344.jpg


ハーブの住人さんによりますとジュンクの喫茶を
されていたのは震災前まで三宮の本通にあった「5時45分」という喫茶店の
元オーナーだったそうです。

それにしてもなんという名前でしょう。
5時45分のこの街。
いつもとかわらない夜明け前。

この時計をみるたびに思い出していました。
ところで震災前のこのお店では5時45分くらいに立ち寄るとお菓子(パイ)が
ついてきたそうです。
だいぶん古くからあったようですが、どうしてこの名前にされたのでしょう。
一度お聞きしてみたかったです。

5時46分に地震が起きて、一番びっくりされたのは
このオーナーだった?

関連記事
http://homepage2.nifty.com/kobeport/konnamono50.html#junk545
[PR]
Commented by ファルコン at 2008-04-16 21:09 x
そういえば、そごうの定時になると踊り出す時計も、老朽化のため、止まりましたね。
花時計も、老朽化の機械の取り換え費用、寄付金が集まり来年度に取り換えられるそうで、ひと安心しております。
Commented by kobeport at 2008-04-16 21:45
ファルコンさん、これは寂しいですね。
時計の機能だけは残されていましたけど。

日本で最初の花時計は大事にしたいですね。
Commented by ハーブの住人@ナコンパトム at 2008-04-17 01:14 x
この時計を見ると
震災当時を思い出し、
グッと何かが突き上げてきて
涙さえ出てくるときがあります。

古き懐かしき神戸は
あの時、この時計のように時を刻むのを止めたのでしょう。

そして、余りにも大きな犠牲を抱えながらも、
神戸は新しいタビダチを始め、
新しい時を刻み始めたのだと思います。

でも、神戸のハイカラ下町の雰囲気は
絶えることなく続いて欲しいと心から願っていますし、
自分は神戸で住む限り、そういう生き方を忘れず生きて行きたいと思っています。

そういえば、
マスターの娘さんのお子さんがうちの息子と小学校の同級生
娘さんの旦那さんがアメリカ人で、年に一回、こうべ小学校で開催される、『くすのき国際フェスティバル』では、いつもタッチ・フットボール教室を開いてフットボールの楽しさを紹介されてくれていました。

国際色豊かな神戸色豊かな学校行事で、久しぶりに今年は参加してみたいなあと思っています。

P.S.
今日も38度を越えました。
うだる。。。。。。!!
Commented by MASAYO at 2008-04-17 08:19 x
ハーブの住人さん、暑い中の出張お疲れ様です。
タイはいつだって暑いのでしょうか。とほほ

5時46分の時計を見るたび胸に詰まります。
神戸にはあちこちそういう機会がありますので
そのたびに泣きそうになるのですけど。。。

ここの5時45分は震災よりずっと前の命名なんですね。
どういう意味がこめられていたのか知りたい気が
します。
震災後は重要な意味を持ってくるのですけど。
Commented by ハーブの住人@ラチャブリ at 2008-04-17 12:43 x
記憶が正しければ
仕事帰りのバイト帰り、学校帰りの待ち合わせ場所という事で
『待ち合わせは、17:45にあそこで』

『待ち合わせは5時45分ね。』
すなわち
『待ち合わせは、17時45分に5時45分という喫茶店でね。』
の省略形を、『5時45分』に集約したした筈だったかと。。。
又、訊いておきます。
Commented by kobeport at 2008-04-17 21:35
ハーブの住人さん、ありがとうございます。
納得です。
仕事がおわってほっと一息の時間だったかも
知れませんね。

ところでタイで移動されながらのお仕事なんでしょうか。
暑くて体力を消耗されるかもしれません。
十分にお気をつけください。
Commented by ハーブの住人@ナコンパトム at 2008-04-19 03:57 x
いえいえ、ホテル(ナコンパトム)と現地(ラチャブリ)
というだけです。
またまた、午前さまでした。
どこら辺りかというのは
下記のURLもしくは、コメント付記のURLを見ていただければ
お判りかと思います。
http://blog.qlep.com/blog.php/8260/129261
Commented by kobeport at 2008-04-19 08:53
拝見いたしました。
車はクーラーが効いているのでしょうか。
効いていれば通勤の間だけでもなんとか快適状態
でしょうか。
オーストラリアは40度を越えるか越えないかという
気温でも窓を開け放している車を多くみたので
びっくりでした。

神戸は一番爽やかな季節に入っていきます。
早く帰国できますように。
by kobeport | 2008-04-15 23:02 | 神戸 | Comments(8)

ふじ丸とロイヤルプリンセス


by kobeport