あのとき神戸にこんなものがあった! アカデミーバー ~2015年

今となっては伝説となったアカデミーバーは1922年創業だったそうです。
2015年末に周囲の再開発のため閉店されました。
b0051598_20272317.jpg
2002年11月23日撮影です。
1922年(大正11年)灘区に当時あった関西学院前で開業
ということですので、今の王子動物園の前にあったようです。
その後、三宮を経て、戦後間もなく現在地に移りました。

中には神戸で活躍された洋画家の壁画が飾られてあったそうですが、どうにも
ここは敷居が高く、ついに中に入ることはできませんでした。

今になって前に撮った写真をじっくり眺めてみると、漢字の看板がかかっています。
翰林院酒肆(「カンリンインシュシ」
「翰林院」はアカデミーの意味だそうです。
「酒肆」は「酒店」を意味するようですので「アカデミーバー」
の意になりますという看板が中に架かってあったそうです。

場所は加納町3丁目の交差点のイスズベーカリーの東隣にありました。
前を通る度に、一度は入りたいと思いながら歩いておりました。

2016年2月、木造の小さなバーは取り壊しが始まり長く更地になってしまいました。




[PR]

by kobeport | 2018-06-30 20:47 | 神戸にこんなものがあった! | Comments(0)