あのとき神戸にこんなものがあった!丸善神戸支店 2003年6月30日閉店 

◆1923年~2003年6月30日


洋書の品揃えなら神戸一と言われていた丸善。

b0051598_21224566.jpg
元町一丁目に位置するこのお店はあこがれの文具が山ほどありました。
1F 文具、事務用品、眼鏡、紳士、婦人洋品、雑貨、etc 
2F 本、ギャラリー 3F 洋書とバラエティー豊かな品揃え。
狭いながらもさながらミニ百貨店のような面白いところでした。
b0051598_21223598.jpg

b0051598_21332890.jpg
最終日は思い出の品を買っておこうという神戸っ子であふれていました。

特に2階の本屋さんはゆっくりと本の世界に浸れる静かな空間。
1869年創業の丸善(本社・東京)神戸支店として旧居留地に1923年に進出。
1953年に現在地に移転してから半世紀の歳月。
b0051598_21221442.jpg

店じまいの店内にハヤシライスの缶詰が!
説明書を読むと、なんとハヤシライスは㈱丸善が考案したといいます。

b0051598_21221841.jpg
明治の初期、㈱丸善の創業者である早矢仕有的が考案、そこから名づけられたそうです。

中央区元町1丁目


[PR]

by kobeport | 2018-05-24 21:28 | 神戸にこんなものがあった! | Comments(2)

Commented by panchan1121 at 2018-05-28 21:38
こんにちは。
懐かしい限りです。
最初に買った万年筆は、ナガサワさんでなく丸善でした。
東京に出てきてから、ハヤシライスの存在を知りました。
おそらく、私の祖父の時代にはもっと流行っていたんでしょうね。
インターネットと100均の時代になり、書店と文具屋さんはさみしくなるばかりなので、今あるところは頑張ってほしいし応援したいですね。
Commented by kobeport at 2018-05-29 20:42
panchan1121さん、こんばんは。
今は万年筆もあまり買わなくなりましたね。
本も図書館ばかりであまり買わなくなりました。
文具も100均をよくうろつきます。
応援したいのに自分の行動を見れば逆のことばかりです。
(-_-;)