須磨寺の参道に「祈りの回廊」

須磨寺の参道に見慣れないものができていました。
「祈りの回廊・亜細亜万神殿」
b0051598_21314460.jpg

b0051598_21315348.jpg
平成26年春、京都の古美術商の福丸氏の知人である中山流石氏が
生前アジア各地で集められた石像が須磨寺に奉納されることになり
ここにお祀りすすることになったそうです。

ネパールの寺院で執り行なわれた過去4度の「阪神淡路大震災」の
慰霊と復興を祈るための砂曼荼羅法要です。
b0051598_21315856.jpg
今度は平成27年4月27日にネパールで大地震が発生。
ネパールでは東日本大震災発生時にも国を挙げての慰霊が
行われたそうで、今度は日本在住のネパールの方々の心のよりどころ
になるように首都カトマンズにあるスワヤンプナート寺院を模した
寺院風の回廊を須磨寺が建てられたそうです。
b0051598_21314910.jpg


b0051598_21320384.jpg
ネパールでもこの須磨寺が建てたこの回廊のことが報じられたそうです。



[PR]

by kobeport | 2018-05-18 21:48 | 神戸 | Comments(0)