港都KOBE芸術祭 その2 風の回廊

神戸港第二突堤にあるコンテナには子供たちの絵が
描かれています。
b0051598_20222640.jpg
この2突には入れないようになっていて、船から見えるようになって
います。
2突の陸地側からは、ただのコンテナが積んであるだけです。
この写真はポートアイランドの北公園から撮影しました。

コンテナの海側には神戸に住んでいる外国の子供たちが描かれています。

風の回廊 Corridor of wind
コンテナを文化を運ぶ港の象徴として、神戸在住のさまざまな国の
子供達の顔写真を拡大してコンテナに貼り込み、国際都市神戸と
未来への希望の象徴としているそうです。

この第二突堤はかつて「風の埠頭」と呼ばれここからブラジルへと
移民の方が旅立ったということです。

[PR]

by kobeport | 2017-09-30 20:20 | 神戸開港150年 | Comments(0)