神戸ゆかりの有名人 宮本輝さん

宮本輝は灘の石屋川のほとりで昭和22年3月に生まれました。
神戸にいたのは3歳の春までです。
それからは父親の故郷である愛媛に移りました。


宮本輝の作品の中で神戸に関連するのは、「青が散る」「花の降る午後」などがありますが、まだ読んでいません。読まなくては!
[PR]

by kobeport | 2017-06-30 22:28 | 神戸ゆかりの有名人 | Comments(0)