神戸ゆかりの有名人 工藤恭孝さん(ジュンク堂)

ジュンク堂の工藤さん。
三宮サンパルにあった専門書のお店が印象的でした。
なんとサンパル店は三宮店の次の店をどうしようかということで
家賃が安いということで決められたそうです。
当時は専門書がこんなに広いスペースでということで画期的な本屋
でした。

それから次々とあっといわせる取り組みを見せてくれました。
買ってもいない本を店で座って読めるとか。
天井まで届く本棚を作るとか。
カフェを併設するとか。
今ではそんな本屋さんも増えましたが最初はびっくりしました。

なんでもサンパル店を出そうとしたとき、当時の大規模小売店舗法で
地元の商店主などの意見を聞かなければならず、広い300坪のスペースに
本を並べることはできなかったそうです。
そこで仕方がないので200坪を本棚に、残りの100坪をギャラリー、喫茶、
座り読みのスペースにしたということです。

今や神戸の本屋から全国に展開するお店になりました。
アイデア次々の工藤さんです!

[PR]

by kobeport | 2017-06-06 19:52 | 神戸ゆかりの有名人 | Comments(0)