あのとき神戸にこんなものがあった! 「スイス菓子ハイジ」

神戸生まれの洋菓子「スイス菓子ハイジ」(灘区)
創業は1970年。
灘区水道筋の南にありました。
経営不振のため2007年倒産。
オーナーがスペインのアルハンブラ宮殿を見て感動して作られたという
「アルハンブラ」は人気の洋菓子でした。
阪神間から一時は東京にも進出したようです。
b0051598_21090381.jpg
その後、「ハイジ」の関係者の方が苦楽園で出店され、最近は駅構内での仮店舗などで
「アルハンブラ」を見かけるようになりました。
b0051598_21134557.jpg
先日もJR神戸駅で見かけたので、懐かしさに買ってみました。
昔のままの「アルハンブラ」でした。
b0051598_21140955.jpg
人目を引く灘水道筋南にあった「ハイジ」の店舗。
可愛くていかにも「ハイジ」といった店構えでしたね。

写真は2002年5月撮影。


[PR]

by kobeport | 2017-03-06 21:17 | 神戸にこんなものがあった! | Comments(2)

Commented by panchan1121 at 2018-08-06 14:33
昔、東京へのお土産は、アルハンブラかアンリのフィナンシェでした。
いまは、携帯電話ショップでしょうかね、まだ。
少し、店舗を増やしすぎたようにも思いました。
Commented by kobeport at 2018-08-06 21:00
panchan1121さん、今は東京へのお土産は何にしようかと
本当に迷ってしまいます。たいていの神戸のお土産類は東京駅構内に売っています。(-_-;)

アルハンブラが懐かしくなるとJR神戸駅構内のお店の前で
立ち止まってしまいます。