ポートターミナルで飛燕

今年は松方幸次郎が初代社長として株式会社川崎造船所が
創立されて120年になります。

その記念行事として「川崎重工創立120周年記念展ー世界最速にかけた
誇り高き情熱ー」がポートターミナルで開催されました。

川重岐阜工場で修復、復元を終えた三式戦闘機「飛燕」が展示されて
います。
71年前に空を飛んでいた飛燕の修復にあたってのプロジェクトチームの
苦労がひしひしと伝わってきました。

飛燕は非常に細く、スマートです。
b0051598_22204346.jpg

b0051598_22205822.jpg

b0051598_22213423.jpg


コックピットも狭く、やっと一人が座れるくらいです。
b0051598_2222328.jpg


カワサキのバイク、Ninjaとのコラボが人気をよんでいました。
b0051598_2224011.jpg


展示は11月3日まで。
10月18日(火)、19日(水)は休館日です。
[PR]
Commented by つぎまろ at 2016-10-24 17:20 x
お久しぶりです。14-16日に家族旅行で、神戸に宿泊しており、神戸新聞で飛燕公開の記事を見て、予定を変更して見てきました。16日の10時ごろでしたが、結構たくさんの人が来てましたね。うちの6歳の息子は、ポートライナーに運転手がいないということにびっくりしていましたよ。
Commented by kobeport at 2016-10-25 23:26 x
つぎまろさん、お元気でなによりです。
ご子息は6歳におなりですか。
早いものです。
運よく飛燕を見れてよかったですね。
ポートライナー、運転手がいないのは最初びっくりですよね。笑
by kobeport | 2016-10-15 22:25 | 神戸 | Comments(2)

ふじ丸とロイヤルプリンセス


by kobeport