神戸港第二突堤J上屋

残り少なくなった神戸港の突堤に残された上屋です。
南側の神戸大橋から見ると赤い屋根のこの上屋がとても目立ちます。
昔神戸港が外国貨物船で賑やかだった頃、外国の船員さんが
夜、街に繰り出してそれぞれの船に帰ってくるとき、上屋の色で
どの突堤かタクシーの運転手さんはわかったそうです。
b0051598_22362951.jpg


大正11年に整備されたこの突堤も阪神淡路大震災で大きな被害を
受けました。
b0051598_22425330.jpg

上屋の壁はひび割れ、地盤沈下で建物は傾きました。
今もたくさん残るひび割れの修理跡、傾いた建物の修理跡などが
よくわかります。
b0051598_22385850.jpg

b0051598_22394098.jpg

b0051598_22395848.jpg

今回第15回Kobe Love Portの開場となった2突ですが
もう来年、再来年には新しい建物が建つでしょう。
すっかりかわってしまう神戸港の突堤ですね。
[PR]
by kobeport | 2016-07-18 22:41 | 神戸 | Comments(0)

ふじ丸とロイヤルプリンセス


by kobeport