「サンタ・マリア」解体始まる。

1996年から神戸メリケンパークに設置されていた
「サンタ・マリア」が老朽化のため解体されることになり
工事が今日から始まりました。

震災後の神戸をメリケンパークから見守ってくれました。
そしていろんなことがありましたね。

2004年4月17日。
ボヤで半焼しました。
折しも生田神社のお祭りの日。

サンタ・マリア号 半焼
半焼前の「サンタ・マリア」号。
b0051598_2234780.jpg


半焼翌日の「サンタ・マリア」。
復旧工事が始まっています。
b0051598_22344086.jpg

b0051598_22345949.jpg


翌年のメリケンフェスタ。
復旧完了し、きれいな姿のなっています。
この時は、メリケンパークが本当にきれいでした。
b0051598_22362375.jpg

b0051598_22365278.jpg


2013年4月27日撮影のサンタ・マリア。
この時は、周囲の高潮対策で地盤工事で囲われています。
b0051598_22395986.jpg


そして、今日からとうとう解体が始まりました。。。
[PR]
by kobeport | 2013-06-28 22:40 | 神戸 | Comments(0)

ふじ丸とロイヤルプリンセス


by kobeport