六甲オリエンタルホテルの歴史

六甲山上のオリエンタルホテルが閉鎖されて
もうすぐ3年になります。
そのまま山上に取り残されているのがさびしいですね。

以前の姿を記録しておこうと思いながら
そのままになっていました。

やっと歴史はまとめることができました。
六甲オリエンタルホテルの歴史

建物については、近日中にまとめたいと思います。
ここには「風の教会」がある中庭がありましたが
植物も手入れもされずそのままになっているのかと
胸が痛いです。

b0051598_22404538.jpg

b0051598_2241034.jpg

b0051598_22411515.jpg

[PR]

by kobeport | 2010-08-12 22:41 | 神戸 | Comments(4)

Commented by saw81210 at 2010-08-13 09:50 x
いつも拝見させていただいております。神戸の情報が満載で、ときには目をうるませながらページを追っている次第です。

私は神戸は御影出身ですが、ただいまNYで金融記者として働いています。神戸外大を卒業してから神戸を離れたので、このブログで今の神戸と思い出の神戸にひたらせていただいている次第です。

六甲山オリエンタル・ホテル、閉鎖されていたんですか・・。愕然としました。ここは両親が結婚した思い出の場所だったので・・。また詳細情報お待ちしてます。今後も、精力的かつ意欲的な活動を楽しみにしていますね!
Commented by kobeport at 2010-08-13 21:29
saw81210さん、はじめまして。
コメントありがとうございます。

御影は私も甲南病院の上の方に
住んでいたことがある懐かしいところです。

このつたないブログでいろいろ神戸のことを
思い出していただいて本当にうれしいです。

六甲オリエンタルホテルの閉鎖は
ショックでした。
歴史あるホテルが本当にもったいないことです。
阪急と阪神が同じ会社になるなんて
考えもしませんでしたね。
ご両親の思い出のホテルとお聞きして
記録に残すのに意欲がわきます!

これからもよろしくお願いいたします。
Commented by チョコレート at 2010-08-14 02:17 x
久しぶりにおじゃまします~。

exciteの形式変わったのですね。

六甲オリエンタルホテル、ひそかに好きで、
時々お茶してました。

眺めがいいし、鯉にエサをやるのが楽しかった!。
庭でイノシシにも遭遇しましたよ。

六甲オリエンタルの閉館が決まって、あわてて泊まりにも行きディナーもいただきました。

あの、のんびりとした空気が好きでした。


そういえば先日阪神電鉄が六甲山の土地を売却していましたね。

どこのことかはわからないのですが、

ホテル建設計画もあるようで?とはいえいつになるのかは未定とか。

景気よ、よくなれ!。
Commented by kobeport at 2010-08-14 09:28
チョコレートさん、おはようございます。
六甲オリエンタルホテルに泊られましたか!
うらやましいですね。
一度は泊ってみたかったです。

おっしゃる通り、のんびりした雰囲気が
ありましたよね。

六甲山上の山荘やホテルを整理して、大きく
山の上が動きそうです。
使われなくなった山荘がたくさんありますね。
ホテル建設計画もあるのですか。
それなら六甲オリエンタルホテルを手直し
してほしいです~。(^^;