ハーバーランド 明治天皇御用邸跡

b0051598_2354174.jpg


ハーバーランドの駐車場前にひっそりと立っている碑があります。
今までこの「明治天皇御用邸跡」という碑だけがぽつんと雑草に囲まれて
立っていましたが、周囲をきれいにされ説明文もつけられていました。

b0051598_2393284.jpg


このところいろんなところに歴史的な建物などにパネルや説明文がつけられる
ようになり本当にうれしいです。
きちんと整備してくださって感謝です。

このあたりは昔、弁天浜と呼ばれていたので「弁天浜御用邸」とも
言われていたようで、この御用邸のことは「国際都市神戸の系譜」
楠本利夫著ーにとても詳しく書かれています。

歴史の舞台になったところ…ロシアのニコライ皇太子を切りつけた大津事件では
明治天皇がニコライ皇太子と一緒に神戸入りし、弁天浜沖に停泊していたロシア軍艦に
送り届け、またニコライ皇太子の招待で、軍艦へ食事に招かれ弁天浜から
ロシア軍艦へ乗り込まれたところとか。

この必死の気遣いのおかげで事なきを得たという歴史の舞台でもあった
のですね。

明治天皇が御用邸に最後に立ち寄られたのが明治31年11月19日の
ことで、34年以後は山陽電鉄の神戸・馬関間が開通し行幸は汽車で
行われるようになったため、この御用邸は廃止されました。
それまで明治天皇は9回もここを使われたそうです。
やっぱり神戸の重要性って港だったのですね~

なお、この碑は元は
東川崎町1丁目46(御用邸の場所)にありました。
(御用邸は広いです~)
この地は三菱倉庫が買い取り、碑を立てたのですが、鈴木商店の焼き打ちの
巻き添えをくった神戸新聞社が三越百貨店横に移転、またそこからこの東川崎町に
三菱倉庫の土地を買い取り再移転しました。
その際御用邸の碑を再建したので「昭和14年9月移転 株式会社神戸新聞社」と
記録されているそうです。

歴史のロマンあふれるこの御用邸に関心がある方はぜひ
「国際都市神戸の系譜」を読んでみてください。
[PR]
Commented by またの at 2009-03-04 17:30 x
神戸は明治維新以来、戦前は港と共に発展した活気のある町で
あったと思います。その当時の遺跡を探るとその繁栄の跡が分る
と思います。東海道本線も終着駅であり始発駅であった。当初は
鉄道管理局も大阪でなく神戸にあったと聞く。船会社にも神戸が
本社の会社が多くありました。今は本社どころか支店も縮小され
規模が小さくなった。寂しい限りだが時代の流れなのかな?

東京一極主義も困ったものだが、神戸の三宮の一極主義も
困ったものです。市役所が三宮に移ったのが最大の原因だと
思います。神戸駅が始発列車がなくなったのも神戸駅周辺が
寂れた理由だろう。新開地しかり、福原・柳原の賑わいもない。

MASAYOさんに神戸の見どころを再発掘してどんどん掲載して
頂くことを望んでいます。
Commented by kobeport at 2009-03-04 22:13
またのさん、昔の船会社のオーナーはすごいもの
だったのですね。
須磨を歩いていて今は宗教団体などの持ち物に
なっているところは昔は有名な船会社のオーナーの
邸宅だったというのも多いですね。
神戸港が繁栄していたころの勢いはすごいもの
だったんだなぁと思います。

三宮一極主義。。。うう~私の散歩範囲は三宮周辺
ですのでついこのあたりの話題が多いです。
神戸の見どころ、奥深いですので勉強することは
山ほどあります。
うう~これも食が中心になりそうです。(汗)
Commented by marguerite at 2009-03-04 23:09 x
先日「お家さん」を借りてきて、鈴木商店の焼き討ちのこと等をしりました。神戸には凄い方々が居たのですね、感動して飛ぶ様に読みました。須磨の邸宅は離宮道、潮見台、あたりでしょうか。
Commented by kobeport at 2009-03-04 23:42
margueriteさん、「お家さん」を読まれましたか。
私もぐいぐいと引き込まれるようにして読みました。
人気だったので予約を入れてから借りることができる
ようになるまで数か月かかりました。(笑)

須磨の邸宅は今一の谷公園になっているところです。
安徳天皇の内裏跡の南側です。
とても静かで雰囲気のある公園です。
by kobeport | 2009-03-03 23:37 | 神戸 | Comments(4)

ふじ丸とロイヤルプリンセス


by kobeport