神戸にこんなものがある! 東灘区 岡本桜守公園

岡本南公園というより桜守公園というほうが通りがいいですね。
水上勉の小説「櫻守」のモデルになった笹部新太郎博士の邸宅があったところが
公園になっています。
90年余りの生涯を桜の研究一筋にささげました。
b0051598_21120285.jpg

b0051598_21120616.jpg

笹部博士が研究された、たくさんの種類の桜が
あることでも有名です。
特に笹部桜は花の中央にフリルがあり濃いピンクでたとえようもない
美しさ、愛らしさです。
b0051598_21302159.jpg
b0051598_21121023.jpg

b0051598_21121402.jpg
桜の季節には桜まつりが開催され、ご近所の方や遠くから来られる方で
笹部博士の邸宅跡は桜の花を愛でる人でいっぱいになります。
1966年、神戸新聞平和賞の文化賞受賞。
1967年より水上勉の「櫻守」が毎日新聞で連載開始。


[PR]
# by kobeport | 2017-02-15 21:22 | 神戸にこんなものがある! | Comments(2)

あのとき神戸にこんなものがあった! あじさい通りと北野広場のインフィオラータ

震災後、チューリップの花びらで絵を形作るインフィオラータが
始まりました。
会場は毎年いろいろ変わってきましたが、一番好きな会場は
あじさい通りでした。
いつもは自転車でいっぱいでごちゃごちゃしたあじさい通りでしたが
この時とばかり、自転車は撤去されすっきりとした道路になります。
そして一番素敵なのは夕方に灯りがともされるときでした。

b0051598_21440301.jpg

紙で作ったランタンですが、ほんのりと照らされる灯りが本当に好きでした。
b0051598_21440721.jpg
でもこの2~3年は会場にならず、その時期になっても乱雑な
自転車置き場の通りです。
再開発でこのあたりはすっかり変わる予定ですので、
整備が終わったらまた
登場するでしょうか。

風見鶏の館前の北野広場も市街地を見下ろすいい会場でした。
スペースは小さかったですが、大好きなところでした。

またの復活を信じて。。。
b0051598_21441826.jpg
[PR]
# by kobeport | 2017-02-14 21:53 | 神戸にこんなものがあった! | Comments(0)

あのとき神戸にこんなものがあった! 舞子タワー

b0051598_22485952.jpg
 
◆1992年11月open~2002年3月31日

1998年4月に完成した明石海峡大橋の見学施設として建設された。地上から100mまで10分で昇る回転昇降式のタワー。360度のパノラマが楽しめた。当初兵庫県と神戸市、本州四国・連絡橋公団が「設置期間は橋の完成まで」とする覚書をかわしていたが神戸市が橋が完成したあとも「観光客がみこめる」と存続をきめたもの。しかし震災の影響で観光客もおちこみ補修の時期もきていることから閉鎖を決定。高さ114m、直径3.5M、重さ約500t

タワーの内部はちょっとした宇宙ステーションのように
回転しながら昇っていきます。

2002.6.19 クレーン船で海路運ばれ六甲アイランドにて解体
b0051598_22480625.jpg
タワーから眺めた景色。
b0051598_22483516.jpg
タワー内部
b0051598_22581919.jpg
周りながら景色を見られました。

b0051598_22483012.jpg

下の画像提供:けろさん 六甲アイランドで解体を待つタワー。



[PR]
# by kobeport | 2017-02-12 22:56 | 神戸にこんなものがあった! | Comments(4)

神戸ゆかりの有名人 平尾誠二さん

ラグビーの神戸製鋼や日本代表で活躍されました。
2016年10月20日に亡くなられ、大きな衝撃を受けました。

平尾誠二さんを偲んで「感謝の集い」がポートピアホテルで開かれました。
神戸で開催される2019年のワールドカップを誰よりも待ち望み、期待されて
おられたそうです。
ラグビーのプレー中も、通常の時でもかっこいい方でした。
ダンディーな姿にあこがれました。
華麗なプレーに拍手を送りました。

平尾さんは京都・伏見工高3年時に全国優勝。
同志社大で大学選手権3連覇。
神戸製鋼で日本選手権7連覇。
平尾さんのいるところ華やかな記録が残ります。

阪神淡路大震災の2日前に神戸製鋼ラグビー部は日本一になりましたが
震災で練習どころではなくそれからの4年間は優勝できませんでした。
ご本人はこれは震災のせいではない、なんとかこれを乗り越えて
もう一度日本一にと努力されたようです。

2019年のワールドカップの成功を心より祈ります。
平尾さんがずっと心にかけておられたワールドカップです。

2015年6月に神戸新聞に掲載された言葉です。
「ラグビー人気を一気に巻き返す上でW杯は起爆剤になる。
この時代に神戸に生きて、W杯を経験できてよかったと思って
いただける大会になればいい。」
[PR]
# by kobeport | 2017-02-11 20:24 | 神戸ゆかりの有名人 | Comments(0)

三宮神社の梅

そろそろ見頃です。
ロウバイも白梅も咲いてきました。
紅梅は寒さで足踏み状態。
でもこのまま見頃が長く続くほうが楽しめます♪
b0051598_2154296.jpg

b0051598_21544186.jpg

b0051598_21545645.jpg

[PR]
# by kobeport | 2017-02-09 21:55 | 神戸 | Comments(0)

ブラタモリ 神戸編

2週続けて神戸編。
楽しみです!

ブラタモリ 神戸編
永久保存版! (笑)
[PR]
# by kobeport | 2017-02-09 21:08 | 神戸 | Comments(0)

神戸にこんなものがあった! フェニックスプラザ

1996年7月20日~2002年3月31日
通称フェニックスプラザ
震災の翌年から情報の発信、被災者自立支援情報の提供、交流・学習の場の
提供を目的に作られた。
国内外から290万の来館者を数えその情報発信の役目は
HAT神戸にできた「人と防災の未来センター」に受け継がれた。

◆支援館のあゆみ◆
○平成8年  7月 開館
○平成8年  9月 来館者が10万人を超える
○平成10年 3月 第1回リニューアル
○平成10年 10月 来館者が100万人を超える
○平成12年 3月 第2回リニューアル
○平成12年 9月 来館者が200万人を超える
○平成14年 3月 閉館
  所在地:神戸市中央区 三宮センター街入口(今のマルイのところ)
b0051598_08382427.jpg
b0051598_08382030.jpg

b0051598_08385439.jpg
b0051598_08384743.jpg

2002.4.27撮影



[PR]
# by kobeport | 2017-02-08 20:05 | 神戸にこんなものがあった! | Comments(0)

神戸にこんなものがある! 灘区摩耶ケーブル下の桜のトンネル

桜の頃になるとここに来たくなりますね。
摩耶ケーブル下の桜のトンネル。
住民の方が植えた桜の木も年々年を取り、老木になり枝を
切られたり、交通のさまたげになったり、勢いがなくなってきていますが
また新しい木が植えられたりもしています。
いつまでもこの桜並木がのこりますように。
b0051598_20415865.jpg


遠くから見るとこの「桜のトンネル」はこんな風に山のなだらかな斜面に
南北に見えます。
b0051598_20425998.jpg

[PR]
# by kobeport | 2017-02-07 20:43 | 神戸にこんなものがある! | Comments(0)

神戸にこんなものがある! 柿の木地蔵 東灘区

住吉川の近くに「柿の木地蔵」があります。
春の日、住吉川沿いはのんびり気持ちのいい散歩道です。
そんなところにこのお地蔵さんはいます。
b0051598_20131211.jpg

b0051598_20134617.jpg

b0051598_20141262.jpg

2002.3.17撮影

嘉永6年(1854年)
切り出した御影石や、水車小屋からの米を運んだ牛車が行き来した
混雑した道だったようです。
そんな道に交通安全を祈って立てられました。

大正時代に牛車の御者が、このお地蔵様に牛を結びつけて休んでいたところ、
その牛が暴れてお地蔵さんは倒れて、首のところで折れてしまいました。

現在のお地蔵さんは大正10年に地元の方が再建されたものですが
台座はもとのもの。
長くこの地でまつられているお地蔵さんなんですね!
[PR]
# by kobeport | 2017-02-07 20:17 | 神戸にこんなものがある! | Comments(0)

さんちかチョークアート

さんちかでチョークアートがありました。
今日が最終日だったようです。
b0051598_23224390.jpg

b0051598_23225646.jpg

全国で活躍されているアーティスト松本かなこさんの作品です。
これほどの力作、消してしまうのがもったいないですね。

本場、イタリアのフィレンツェで修行されたマドンナーラ。
マドンラーナとはチョークで地面に絵を描く仕事をする人のことだそうです。
イタリアはさすが芸術の都。
神戸の震災後のイベントはルミナリエにしろ、インフィオラータにしろイタリア
で行われていたものをマネさせていただいています。

イタリア、すごいですね。
[PR]
# by kobeport | 2017-02-06 23:29 | 神戸 | Comments(0)