神戸トピックス kobeport.exblog.jp

ふじ丸とロイヤルプリンセス


by kobeport
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

サガルビー

神戸初入港です。
型は少々古めかしいですが、内装は豪華だということです。
海のロールスロイスと呼ばれると新聞には書いてありました。

b0051598_231696.jpg


定刻どおり7時半に入港してきました。
24,492トン
QE2のあとなので、ちゃちにみえるかと思いきや、なかなかの貫禄。
黄色いファンネルが印象的でした。

入港時の消防隊の音楽に合わせて踊られる方がいてとても楽しかったです。
喜びを、楽しさを体で表現することは素敵なことだと思いました。

もうその日のうちに出港してしまいましたが、船が小さくなるまで港にむかって大きく手を振る姿が
見えていて感動でした。
[PR]
# by kobeport | 2006-03-08 23:17 | 客船 | Comments(2)

飛鳥Ⅱ

3月4日に神戸初入港の飛鳥Ⅱです。
本当にその大きさにはびっくりしました。
4突に来ていた時は(クリスタルハーモニー)さほど思わなかったのですが、やっぱりターミナルが大きかったせいでしょうか。

それにしても横浜船籍、いいですね~
うらやまし~
神戸船籍、できないでしょうか。

メリケンから飛鳥Ⅱを見たときは思わず声がでました。
うう~陸にあがっている~
b0051598_23524962.jpg



b0051598_23532693.jpg


この3月、まだまだ神戸寄港が続きます。
うれしい悲鳴!
[PR]
# by kobeport | 2006-03-07 23:54 | 神戸 | Comments(2)

港町

b0051598_055149.jpg



b0051598_062359.jpg


女王、QE2が神戸に寄港しました。
あいにくのお天気。
どうしてこの船が着くときはこんなお天気なのでしょう。

船が着くたび、いろんな出会いがあります。
もう次の港に出港していったら二度とあうことはないだろう人々。
そんな世界のどこかの人たちとこの港で一瞬の出会いがある。。。

そんなロマンを感じさせる港町が好きです。
[PR]
# by kobeport | 2006-03-07 00:09 | 神戸 | Comments(4)

空港レンタカー苦闘

そうではないかと心配していました。
あまりにもポートライナーとの連絡がいいため、タクシーを使う人っているのかなぁと。
観光客もいったんはポートライナーで三宮に出るのではないでしょうか。
神戸は適当にまとまった観光地なので、わざわざタクシーを使わないでも、三宮で荷物をコインロッカーに放り込んであとはどこにでも行けます。
交通が便利です。
有馬に向かう観光客は送迎バスまであります。
これまで空港島に土地を買った会社はこのレンタカーの会社2社だけだと聞きます。
せっかく力を入れて神戸空港に期待してもらっているのに、なんとかがんばってもらいたいものです。
[PR]
# by kobeport | 2006-03-05 23:47 | 神戸 | Comments(3)

モーツァルト

楽譜に包まれた"モーツァルト"のパウンドケーキ。
”モーツァルト” 確か東灘の会社だったような。。。

楽譜を見てもピアノも弾けませんが。(^^;

b0051598_23455449.jpg


紅茶、オレンジ、さくらんぼ、それからプレーンでしたっけ。
それぞれの味ごとに包んでいる楽譜が違っていました。

b0051598_23461995.jpg


神戸モーツァルト会というのがあるそうです。
元町の「モーツァルト」で出るケーキはここのじゃないですね。

今日はさくらんぼのはいったのを。
[PR]
# by kobeport | 2006-03-04 23:49 | グルメ | Comments(4)

たこの家のたこ焼き

大阪たこ焼きです。
どうもあちこちのイズミヤの中にあるみたいです。
ポートアイランドでもやっぱり入っていました。
ここのたこ焼きはトッピングが6種類くらいあって選べます。
たとえば1、ソース味。2、ソースと青海苔。
明石焼き風にだしもあります。

今日はポン酢を選びました。
というのは焼くのを見ていたら丸くひっくり返してからまたオイルを足すらしくオイルの中で泳いでいるように見えたからです。
で、あっさりポン酢がいいかなと思ったわけです。
ポン酢はマヨネーズのトッピングも一緒にできます。

どうしてもって帰るのだろうとおもっていましたが、パック入りのポン酢でした。(笑)
b0051598_23453931.jpg


たこの家のたこ焼きの特色は、表面はカリッ、パリッ。
中身はトロ~リだそうで、その秘密はやはりあとで足すオイルにあるようです。

で、特筆物はタコです。
柔らかく大きく、これは冷凍物ではありませんでした。
たこに感激♪
6個入り300円。
三宮中心部の相場であります。
[PR]
# by kobeport | 2006-03-02 23:48 | グルメ | Comments(0)

三宮神社のロウバイ

三宮神社にはロウバイもあります。
梅は華やかに咲いているので人目を引くのですが、トアロード側にロウバイの花が咲いているのは皆さん、気がつかれないようです。
b0051598_23572238.jpg


写真を撮っていると、必ず、「あっ!こんなところに花が咲いている!」と通りがかりの人が気がつかれます。

今年もきれいに咲いていました。
ひっそりと。
[PR]
# by kobeport | 2006-03-01 23:58 | 神戸 | Comments(2)

国民性というもの

ニュースを見ていて驚きました。
ニューオーリンズではいまだに被災地がそのままのところがたくさんあります。
壊れた家などはハリケーンにやられたままです。

そんな光景を見ていると日本はどうだろうかと考えました。
日本では狭い国土、壊れた家などをかたずけてそこに住まないと土地がないわけです。
広い国土があればそこを放棄して移り住むということもできますが、日本では土地がないのです。
だから何がなんでもがむしゃらにかたずけて復興に励む。
勤勉な国民性もそんなところからできてきたのかと。
[PR]
# by kobeport | 2006-02-28 23:50 | ニュース | Comments(4)
とても素敵な校舎ができるようです。
http://www.kobegakuin.ac.jp/~kikakubu/shintoshin/design.html

ハーバーランドからの景観を意識して、赤レンガの見栄えのする校舎ですね。
非常に楽しみになってきました。
b0051598_23362628.jpg


ポートライナーの中で写したのですが、岸壁には船も停泊し、プロムナードからは絶好の眺め。
こんなところで学べる学生は幸せですね。

市民にも開放されてキャンパスには桜並木のようなのも見えます。
プロムナードは西バースの海側を端から端まで歩けるようにしてほしいです。
[PR]
# by kobeport | 2006-02-27 23:39 | 神戸 | Comments(4)

三宮神社の梅

b0051598_23513349.jpg

三宮神社の梅もやっと花開きました。
今年はどことも梅が遅いようです。
ここの神社の紅梅と白梅。
いつも紅梅の方が早いのに今年は同時に咲いています。
b0051598_23544666.jpg

この前で起きた明治の初めの神戸事件の由来を立ち止まって読む人がたくさんおられます。
神戸の町を揺るがす大事件だったのですね。
外国政府を相手に初の外交を行った若き日の伊藤博文の姿を思い浮かべます。
[PR]
# by kobeport | 2006-02-26 23:58 | 神戸 | Comments(2)