神戸トピックス


ふじ丸とロイヤルプリンセス
by kobeport
カテゴリ
最新のコメント
雫石さん、おっしゃるとお..
by kobeport at 20:53
このイオンは地下鉄の中央..
by 雫石鉄也 at 14:43
そうなんです。メリケンパ..
by kobeport at 19:01
台風接近中 室内の展示..
by ホッター at 13:00
としさんは2011年に行..
by kobeport at 20:37
”いろは”私も行きました..
by okadatoshi at 08:33
パセリの片思いさん。 ..
by kobeport at 22:22
いつも楽しく拝見していま..
by パセリの片思い at 07:12
oh-takoさん、楽し..
by kobeport at 21:30
ぜひ行きたい、楽しい所で..
by oh-tako at 20:11
以前の記事
フォロー中のブログ
report
MY MAIN HOMEPAGE
好きです神戸

★としさんの”blogデジの目”
★MSHIBATAさんの”MSIHBATAの徒然に”
★KOBECCO
★神戸在住 from KOBE(きむちさん)
★徒然なるがままに
★コウベライフ
★美し都 神戸から(DAIさん)
★PFさんの不定期日記
★ケロログ(けろさんのブログ)
★かんべの街より(ごはんつぎまろさん)
★緑の基地プロジェクト
★FOODISH 雑食記 ishiさん
★citywatchさん
★須磨の海は宝箱だ宮道さんのブログ
MACHI SOUND
★神戸在住 なおさんのブログ
★神戸たこやき かず@神戸っ子さん
★ちょっとマイナーな神戸探し
★雫石鉄也さんのとつぜんブログ
★KABAのひとりごと
★SURUBONさんの”ケーキどうでしょう”
★midoriさんの”コーベのことでもかこうか”
★京神さんの”神戸を歩く”
★ファルコンさんの神戸散歩メモ
★KOBE千夜一夜物語
★おぴ~コザクラインコ 
★KMさんのphotoブログ
★散策とグルメの記録
★野の花のお気楽日記
★須磨人
摩耶観光ホテルについて
★近代建築watch
★Always a Glowth Phase(messangeaさん)
★なかさんの街探訪
★3k1さんのブログ
★観測所雑記帳ふくださんのブログ
★aruphotoaruさんの写真ブログ
motozukinn7さんの「MY SWEET ROAD」
LA CASA DE BON ボン 大塚さんの「ボンの家」
神戸百景を歩く桃太郎さんのブログ
ほんのidle talk
なだたま灘のホットな話題満載
Yoshiboさんのブログ
YU-1300さんのブログ
こべるん
神戸で公共交通を考えるsclap
私は眠らない
波止場通信
KOBE HEART 東日本大震災支援サイト
田辺眞人のまっこと!ラジオ
波止場通信
自遊空間
カナダ・ダイアリー
花ランナーさん
フォトカフェ
ふねぶろ!

港と船と汽笛と、そしてボク

マッシュ・たわごと


散歩なう

★懐かしいnet-friend
★TeaBreakさんの”てぃぶろ〜ぐ”
★だるま@向こう側(びわんちゅさん)
★しぃこさんの「風を感じて」
★しあわせなぐうぜん
★三宮ポータル
何処へ一徹切り絵旅
カピタンの悠々ライフ
最新のトラックバック
神戸開港150年 祝砲 ..
from CHIKU-CHANの神戸・..
神戸大学 海事科学学部 ..
from CHIKU-CHANの神戸・..
だんじり
from とつぜんブログ
さみしくなった神戸阪急ビ..
from とつぜんブログ
石仏の心764:地蔵盆 ..
from 石仏の心(いしぼとけのこころ)
重要文化財・三重塔のある..
from dezire_photo &..
The World 号が..
from CHIKU-CHANの岩国情報
古書店「うみねこ堂書林」..
from とつぜんブログ
神戸港に停泊中の航海訓練..
from CHIKU-CHANの岩国情報
英国の豪華クルーズ客船「..
from CHIKU-CHANの岩国情報
検索
ブログパーツ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

ルナ号

今年も撮れませんでした。
ポートライナーのルナ号。
神戸の冬に登場するのですが。
電飾と言ってもシンプルなものなのですが。
このルナ号が出てくると、クリスマス気分、ルミナリエ気分になれる最近の冬です。

あ、ルナ号という時に、すぐデジカメを取り出せない。
たくさん人がいて写真に撮るのが恥ずかしい。(笑)
外で気合を入れて待つことが出来ない。
等々いろいろ理由がありますが。

そして夜に光る物体をなかなかデジカメで捕らえることができない。
夜、動く船をなかなか写せないのと同じくです。

また宿題をし残しました。(^^;
b0051598_83010100.jpg

[PR]

# by kobeport | 2005-12-27 08:32 | 神戸 | Comments(4)

ロシア料理 バラライカ

寒くなってくるとここのボルシチが食べたくなります。
震災後、この北野のお店に移ってきました。
初めて入ったのが震災後ですから、前のお店は知りません。
神戸のロシア料理の老舗。
b0051598_23481923.jpg

ピロシキも具がいっぱいで、おいし~
大きなピロシキでお腹がいっぱいになります。
b0051598_2349341.jpg

ロシアンティーはローズジャムをいれます。
いちごジャムの中にバラの花びらが入っていて香りが素敵。
ちょっといちごの酸味がさわやか。
b0051598_2351831.jpg

部屋は暖房が効いていてあったかでした。
マリョーシカはひげがあるからおじいさんのようなのに、にゃんと口紅をしているような。。。(^^ゞ
[PR]

# by kobeport | 2005-12-23 23:52 | グルメ | Comments(2)

こうも言っています。

これもジャパン・クロニクル紙より。

「神戸が受けてきたもう一つの大きな災害は台風である。
港の東に防波堤が完成するまでは、海岸通の護岸壁が荒れ狂う海に直接面していたので、居留地が高波に襲われることが多く、そのつど浸水により大きな被害をこうむっていた」と。

あれ~今の海岸通りの状態とあまり変わらないじゃないですか!
[PR]

# by kobeport | 2005-12-20 23:08 | 神戸 | Comments(0)

淡路が震源

神戸旧居留地の外人向け新聞であるジャパン・クロニクル紙ジュビリーナンバーを読んでいるのですが、(あ、日本語訳です。汗)、その中で神戸港開港当初の1891年頃、地震が続発ししだいにそれが周期的になりついに岐阜の大地震が発生したとあります。
神戸もその時かなりの被害が出た様子。
そして1916年11月、再び強震が神戸を襲い、多くの煙突が倒壊。
このときの震源地は淡路だったといわれたそうです。

この時もこの断層が動いたのかもしれません。
[PR]

# by kobeport | 2005-12-20 22:11 | Comments(0)

垂水の灯台

垂水沖の海中は暗礁が多く、遠浅になっているので「平磯」の名があるそうです。
昔から海上交通の難所であったのでここに灯台が設置されました。
明治26年11月のこと。
「平磯」の名はずっと気になっていました。
納得。
明石海峡は潮流が激しく、ただでさえ難所なのに船の航行には難しいところだったのですね。
[PR]

# by kobeport | 2005-12-18 23:40 | 神戸 | Comments(6)

餃子専門店古屋

真っ赤です。
店の外も中も。
南京町と元町通りの間にあります。
b0051598_2224190.jpg

店の中の壁はいろんなものがペタペタ貼り付けられていて。
なんでもここのオーナー古屋さんがバイク事故にあったときの
診断書まで貼り付けてあるそうです。(見つけられなかったのです~(^^;)
最近東京にも進出してオーナは東京と神戸を行ったり来たり。
b0051598_22255215.jpg

注文があってから皮をつつみます。
こぶりの餃子。
薄皮、味噌だれ。神戸の餃子です~
ぽいぽいぽいと次からつぎへと口に入ります。(^^ゞ
わりとキャベツは大きく切ってあり。。。
b0051598_22275334.jpg

餃子の他にもメニューはありました。
うみゃかったです。
餃子古屋
[PR]

# by kobeport | 2005-12-13 22:29 | グルメ | Comments(0)

ダイエーハーバーランド店閉店

ついに閉店の日がきました。
寂しいです。
b0051598_23572329.jpg



b0051598_23575878.jpg

たくさんの惜しむ人に見守られ、閉まってしまいました。
お疲れ様でした。
たくさんの思い出を残して。
忘れません。
[PR]

# by kobeport | 2005-12-01 00:00 | ニュース | Comments(11)

耐震ホテル

今話題の耐震強度偽造ホテルの系列。
愛知博に行ったとき、泊まりました。
震災を経験しているだけに耐震○○に非常に弱いです。
ネットで検索して驚くべき安さと耐震に引き寄せられて泊まりました。
なかなか快適でネットも完備、食事も安くおいしかったのですが。
駅前の本当に便利なホテルだったのです。

耐震を売りにするホテルがこんなことでは許せませ~ん!
[PR]

# by kobeport | 2005-11-24 23:21 | ニュース | Comments(2)

兵庫開港-8

遣欧使節団によってやっと期限が5年伸ばされた兵庫開港でしたが、その理由として幕府が開港に反対する勢力を抑えるからということでしたが、抑えるどころかますます激しくなる攘夷の嵐でした。
で、それでは約束が違うとまたまた開港を早めるように迫る外国側でした。

そして朝廷側からは高まる攘夷の動きに攘夷決行の日を決定させられ、この頃の幕府はもう何をやっているのかわからないくらいにみえます。
中からと外からで右往左往といった感がします。
とにかく攘夷決行に備えて沿岸部の防衛を強化しないといけません。
で、この時に築かれたのが和田岬の砲台でした。
今は三菱重工の構内にあります。
b0051598_23304164.jpg


そして朝廷には攘夷を約束しながら、一方幕府は密かに兵庫開港の準備も始めています。

まず、どのあたりの港を開くか、どのあたりに居留地を設けるか。
[PR]

# by kobeport | 2005-11-21 23:32 | 神戸 | Comments(0)

神戸旧居留地

旧居留地を調べていたらとても面白いです。
この建物は居留地何番にあたるのかと思って調べていたら、その番地は今の番地と
だいたい同じですね。
これは全部にあてはまるのかどうか、今調べ中です。
となると昔の居留地の区画番号は今に生きているのですね。

ちょっと感動してしまいました。

全部かどうかはわかりませんが、おぉ~と思ってしまいました。
[PR]

# by kobeport | 2005-11-20 21:50 | 神戸 | Comments(5)