神戸トピックス kobeport.exblog.jp

ふじ丸とロイヤルプリンセス


by kobeport
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ベルーガ、可愛いです。
手を振りながら向こうに泳いでいきますし、背泳もできます♪
b0051598_23401548.jpg



b0051598_23404346.jpg


名古屋の水族館はくじら、いるかの展示、説明が充実していました。

海に帰ったくじら、いるか。

海から陸にあがった生物であるくじら、いるかの祖先は、あるとき海の中ででも生活するようになります。
すると前足がだんだん退化してひれになり、ついには海中でくらすようになりました。

体調○○メートル以上がくじら、それ以下はいるかというように区別しますと解説にありました。
あれ~くじらといるかは同じ仲間だったのですか。(^^;
[PR]
# by kobeport | 2006-06-21 23:45 | ちょっと国内 | Comments(2)

浮体式防災基地 名古屋

b0051598_2328389.jpg

名古屋港に設置されました。
どんなものかと思っていましたらただのフロートでした。
しかし、これがすぐれものです。
http://www.pa.cbr.mlit.go.jp/NAGOYA/torikumi/float.html

中は部屋になっていて救援物資の運搬、備蓄、けが人も手当てをできます。
外からは想像もつきません。
そして岸壁が壊れたら船をつける桟橋にもなります。

阪神淡路大震災の教訓から生まれたそうですが、よく考えていると思います。
考えた人って、すごいです。
確かに神戸港は壊滅し、壊れた岸壁だらけでした。

名古屋港はこの秋にもGMを抜いて世界一になろうかという企業をかかえる重大な港です。
防潮堤も頑丈なものが作られていました。
b0051598_23311369.jpg


神戸港は震災で壊れた岸壁修理はなんとか終わりましたが、あとはどうでしょう。
防潮堤も急ピッチで建設されているようですが。
[PR]
# by kobeport | 2006-06-20 23:33 | ちょっと国内 | Comments(0)

タロとジロ

b0051598_2359471.jpg
こうしてみるとけっこう大きな犬だったのですね。
名古屋港に係留されている南極観測船「ふじ」の中に飾ってありました。
昭和34年に生存が確認されてから10年あまりタロは生き、老衰で生涯を終えました。
ジロは発見されたあくる年に病死しました。
やはり苦しかった生活が災いしたのでしょうか。

タロは北大の博物館で剥製に。
ジロは昭和基地でなくなってから上野の博物館に。

今2匹を一緒にしてやろうという動きがあるそうです。
[PR]
# by kobeport | 2006-06-20 00:01 | ちょっと国内 | Comments(4)

ちきゅうの神戸寄港

ちきゅうの今までの寄港地です。
横須賀、四日市、土佐、神戸、名古屋、宿毛。
神戸寄港も熱烈なラブコールで実現したようです。
b0051598_23402997.jpg



b0051598_23405685.jpg


神戸大学の教授の方がおっしゃっていました。
なんとしてもこの神戸へちきゅうを呼んでこようと走りまわりましたと。

本当にうれしかった「ちきゅう」の寄港。
たくさんの人が「ちきゅう」に乗り込み、親しみを感じ、そのすごさに感嘆したと思います。

研究者の方も熱っぽく未来への夢を語ってくれました。
大きな成果があがりますように。
[PR]
# by kobeport | 2006-06-16 23:48 | 客船 | Comments(4)

あの文書、どこいった?

先日、自分のPCからファイルを探すソフトをダウンロードしました。
今まではウィンドウズのファイル検索を使っていたのですが、これが時間がかかって
不満でした。
で、”グーグルデスクトップ”というのが新聞に載っていましたので、トライしてみました。

これが快適♪
最初にインデックスを登録するのにちょっと時間がかかっていましたが、といっても別の作業をしている間に勝手にせっせとPC内にインデックスを作ってくれているのですが。

インデックスができあがるとあとは簡単。
キーワードを打ち込むと、瞬時にメール、エクセル、ワード、画像ファイルが検索されてきます。

神戸に関する記事をたくさんスキャンしているので、探し出すのに非常に便利です。
http://www.google.co.jp/intl/ja/options/

でも若干、重くなった気も。(^^;
[PR]
# by kobeport | 2006-06-15 23:45 | ニュース | Comments(2)
海底の地層をガガガと掘るドリルビットです。
b0051598_23501553.jpg

地層の硬さによって変えるそうです。
一番左のドリルビットの先にはほんもののダイヤが埋め込まれています。
やっぱりダイヤが一番、硬いのですね。

真ん中のドリルビットは人造ダイヤが。
あれ~人造ダイヤを使うのならどうして一番左のものにも人造ダイヤにしないのでしょう。
質問するのを忘れていました。(汗)

ダイヤと聞いて目がくらみ、思考が止まりました。(^^;
[PR]
# by kobeport | 2006-06-14 23:54 | ニュース | Comments(6)

KOBE鉄人プロジェクト

横山光輝さんが神戸の人だというのは、あまり今まで知られていなかったのはどうしてでしょう。
私自信は横山三国志のファンでしたので、その巻末の紹介のところで初めてしりました。
手塚治虫さんが宝塚出身だというのは非常によく知られていることなのに。
b0051598_2324945.jpg

今島根県が町おこしに水木しげるさんの妖怪キャラクターを使っているように、神戸も鉄人28号で♪
復興のシンボルで新長田の皆さんが鉄人プロジェクトなるものを立ち上げていますが、皆でもりあげて島根のように観光客誘致にもっていけないかなぁと思うのですが。
[PR]
# by kobeport | 2006-06-13 23:29 | ニュース | Comments(6)

ちきゅうの活躍

ちきゅうが掘削して地底からとってくるサンプルはいろんな情報の宝庫のようです。
地底のマントルからの堆積物は下から順に古い順番で積み重なっているので地球誕生からの歴史が刻まれています。
人類が誕生した頃の情報も含まれます。
そして大きく動く大地の上にのっかっている日本という国の宿命で、マントルの対流によって引き起こされる東海地震、南海地震に立ち向かっていかなければいけない我が国が全力をあげて研究調査し世界に情報を発信するのが日本の使命です。
かっこいい~

まずやりたいのは南海ですとおっしゃいました。
青森で掘削して、それから南海。
この船の無事を祈るとともに大きな成果を期待します。
[PR]
# by kobeport | 2006-06-11 00:14 | ニュース | Comments(0)

地球深部探査船ちきゅう

ついにやってきました。
誰もが目をむく異様な姿。
これが船だとは。

今までは試験航海。
8月からは実際の掘削を行うそうです。
b0051598_2331341.jpg


地震のメカニズムを解明してほしいですね。
大いに期待します!

土日は一般公開。
抽選がはずれても当日に行けば見学できるとの情報も。
[PR]
# by kobeport | 2006-06-08 23:32 | トピックス | Comments(5)
長い長いムーヴィングウォークが市民広場からキメックビルまで続いています。
ポートライナーが延伸されるまでは夕方になると市民広場駅まで通勤される人たちでいっぱいでしたが、今は夕方になってもがらんとさびしい限りです。
b0051598_23235857.jpg


電気代ももったいないし、気になるのですが、ポートライナーに乗るのはもったいない距離の公園に行ったり、ホームセンターに行ったりするのに重宝しています。

b0051598_2326303.jpg


この長いムーヴィングウォークも事故が起きてはいけませんので、監視カメラが備え付けられていて逆行したり、ボール遊びをしたり、自転車で入ろうとするものがいたら、たちまち警告の声が響きます。

これがカメラ?

非常によく監視されているので驚きます。
「ボールはちゃんと手に持って!」
「走ってはいけな~い」

本当に安心です。
ありがとうございます。
[PR]
# by kobeport | 2006-06-07 23:29 | 神戸 | Comments(4)