ブログトップ

神戸トピックス

神戸港復興写真展

ポートタワーの横の展示室で震災10年ということもあり、神戸港の復興写真展が行われています。
岸壁が大きく割れ波が洗っていたのを昨日のように思い出しました。
中突堤の屋根のある待合、とても懐かしい思いがしました。
b0051598_8295632.jpg




b0051598_8304158.jpg


この突堤の先に今の神戸のシンボルといっていいような船が乗り出すようなホテルができました。
震災の年の7月、できたばかりの真っ白いホテルの上から神戸の街を眺めました。
震災があったなんて信じられないくらい真っ青な青い空と山でした。
[PR]
# by kobeport | 2005-06-15 08:35 | 阪神淡路大震災 | Comments(0)

ポートアイランド二期

広大なこの土地も1年もたつとまったく違った光景になっていることと思います。
ポートアイランドは将来どのようなところになるのでしょうか。

きのうは神戸空港の滑走路までのウォークとマラソンが行われ長い行列が空港に向かいました。
b0051598_818583.jpg

できるまではいろいろ反対もあり複雑な思いがありますがこの空港が神戸の将来にとって
吉と出るように願わずにはおれません。
[PR]
# by kobeport | 2005-06-13 08:24 | 神戸 | Comments(2)

国際信号旗

b0051598_8284865.jpg

帆船日本丸がハーバーランド高浜岸壁に初入港です。
たくさんの人に迎えられて「海の貴婦人」がしずしずと入ってきました。
感激です。
今回は入港してくるところをじっくり見ることができたので、写真をたくさん撮れました。
で、いろいろ発見。

入港する時は、マストに登ってこれから入港します、よろしく~と挨拶?されているようです。
すぐ降りられているようですが。

それから掲示板で教えていただいたのですが、国際信号旗というものを掲げて
入港します。
いろんな旗の組み合わせでメッセージを出しています。
海にはいろんな決めごと、配慮があるんだとあらためて思いました。
[PR]
# by kobeport | 2005-06-08 08:37 | トピックス | Comments(4)

大蔵海岸のコアジサシ

b0051598_8301762.jpg



大蔵海岸の復旧工事で長く人間の立ち入り禁止が続いたため、レッドデーターのコアジサシが繁殖し海岸で乱舞していました。
海岸でこんなにたくさんの鳥が飛んでいるところを、しかもこんな近場で初めてみました。
ほんの数年、人間が立ち入りしないだけでこれだけ増えるのかと、いかに人間の影響力が大きいのかをあらためて感じました。
デジカメで覗いてみるとたくさんの鳥が砂浜にいます。
動かないのは卵を抱いているからでしょう。
他の鳥はそのまわりを群れを成してずっと飛び回っています。
卵を抱いた鳥たちを守っているように思いました。
いっそ、この土地を鳥たちに。。。
こんな光景を見るほうがきれいに整備された海岸をみるよりよっぽどうれしい気がします。
[PR]
# by kobeport | 2005-06-01 08:34 | ニュース | Comments(2)

神戸とユダヤ人

安井仲治氏の「流氓ユダヤ」シリーズと阪神淡路大震災

先日本屋に並べられている本をぱらぱらとめくっていますと神戸とユダヤ人というのが目に飛び込んできました。
そういえば前にポーランドから逃れてきたユダヤ人を国外に逃がす手伝いをしたとかの映画があったっけと思いながら。

本には当時の神戸の様子、新聞にとりあげられている様子、市民の様子がかかれていました。
当時の神戸は本当に海外からの日本の窓口だったのだとあらためて思いました。
非常におもしろそうな本でしたが、ちょっと高くて手が出なかったのですが(トホホ)、もう一度手にとってみようと思います。
(にゃんだ、立ち読み?)(^^ゞ
[PR]
# by kobeport | 2005-05-26 08:12 | 神戸 | Comments(0)

四興楼のぶたまん

JR元町駅の南西の角にあります。
入るとまず食券を買います。
ここぶたまんが名物で持ち帰り客がたくさん来られるのですが、非常に効率よくお客をさばかれほとんど待ち時間などない状態です。
神戸のぶたまんにはいろんな種類がありますが、具のジューシーさでは一番ではないでしょうか。
ほかほかの外皮。
たっぷりの具。よくいためられたたまねぎの甘さ。
お気に入りです。
ここはインターネットを始めてからのネットのお友達に教えていただきました。
b0051598_8341210.jpg
[PR]
# by kobeport | 2005-05-23 08:33 | グルメ | Comments(2)

寂しいすずかけ

神戸港の遊覧船「すずかけ」がポートアイランドの北公園にじっとさびしくつながれています。
半世紀の神戸港のにぎわいを見てきた「すずかけ」。
多いときで5社8隻の遊覧船がいた神戸港ですが、やはり競争がはげしかったようです。
いろんな新しいタイプの遊覧船が多くなった中で、この「すずかけ」は自分のイメージでは正しい遊覧船のイメージでした。
ポートアイランドの西岸壁にプロムナードができるそうですが、このまま「すずかけ」をもっていってカフェなどに利用できないものだろうかと考えたりもb0051598_8235147.jpgします。


b0051598_8242937.jpg
[PR]
# by kobeport | 2005-05-17 08:25 | 神戸港の遊覧船 | Comments(4)

昔の政治家

怨ミニ報ユルニ徳ヲ以テス(老子)
蒋介石はそう言ったそうです。
今の政治家と比べて、器の違いを感じます。
[PR]
# by kobeport | 2005-05-13 00:43 | ニュース | Comments(0)

尼崎脱線事故

JR尼崎脱線事故

尼崎脱線事故現場のマンションの住民もお気の毒です。
もうあの場所は、JRに買い取ってもらって鎮魂の公園にするしかないのでは…と思ったりします。

通勤、通学で1分の差で乗換えがうまくいかなかったりしたこともあります。
正確なダイヤを求める私たちも変わらないといけないと反省します。
もっと利用する方も余裕を持たないといけないのでは。
イタリアでは来るべき列車が急に取りやめになったりすることは日常茶飯事に起こるようです。
でも国民は30分後といわれても怒りもしないでじっと待っています。

分刻みの、秒刻みのダイヤの影でぴりぴりする人たちの実情を知りました。
自分たちも変わらなければ…と思いました。
電車の1本くらいの余裕を。
[PR]
# by kobeport | 2005-04-27 08:33 | ニュース | Comments(2)

東亜食堂

東亜食堂の冷麺はもうやっているかと思いましたが、ちょっと早かったようです。
暑くなってきた日でしたがペットボトルに入った冷たいお茶をいれてくださいました。
b0051598_8295460.jpg
冷麺がなかったので日替わり定職にしました。
はるさめとたっぷりのなすびのいためもの。
家庭料理ですね。
らっきょと梅干のどちらがいいと聞かれて梅干と答えると大きな梅干の容器を
もってこられましたが、少し塩辛かったです。
もっとも「うちのは塩辛いよ」といわれていましたが。(笑)
なんとも庶民的なお店です。
お話好きなお店の方とお客とで神戸の話題がもりあがっていました。
[PR]
# by kobeport | 2005-04-25 08:33 | グルメ | Comments(0)