<   2014年 02月 ( 25 )   > この月の画像一覧

牧野富太郎 植物研究所跡 その1

湊川の川崎病院を少し西に行ったところに牧野富太郎の
植物研究所跡があります。
このあたりは会下山の坂ばかりで、といっても神戸の山の手はどこも
坂ばかりなのですが。。。(-_-;)と

研究所跡へは牧野坂を上っていきます。
b0051598_22245589.jpg

b0051598_22251763.jpg


b0051598_2226877.jpg

この坂を上ったところがその場所にあたり、会下山小公園の入り口になって
います。

b0051598_22305433.jpg


b0051598_22283774.jpg

b0051598_22296100.jpg

b0051598_22365137.jpg


ここからの眺めは素晴らしく昔、楠正成が陣を敷いたのも
周囲を見渡せるこの地に目をつけたのでしょうね。
[PR]
by kobeport | 2014-02-27 22:24 | 神戸 | Comments(2)

今日のPM2.5

昨日もですが、今日も山が見えないくらいのカスミでした。
今日の神戸の値です。
http://www.kankyo.pref.hyogo.lg.jp/JPN/apr/pm25/pm25.php?id=01

洗濯物を外に干して出かけたので、もう一度洗い直しです~。(泣)
[PR]
by kobeport | 2014-02-26 21:20 | 神戸 | Comments(0)

大成丸は明日、最後の神戸港出港です。

2月22日に神戸港第一突堤に入港した「大成丸」は、明日26日
神戸港を最後の出港です。

HPの大成丸については、下記のように記されています。
大成丸は、1948年小樽丸を改装して造られた大成丸(タービン船)の
代替え船として、1981年日本鋼管株式会社鶴見製作所において
建造されました。

大成丸代船は、平成26年4月1日の就航に向け、
三井造船株式会社玉野事業所において建造中です。

第一突堤停泊中の大成丸。
b0051598_2231184.jpg

b0051598_22313453.jpg


あさってはお天気が崩れるようですが、明日は大丈夫。
神戸港に何度も来てくれてありがとうございます!

出港時には「さよならセレモニー」を行い、最後の出港を盛大
に見送ります。
また、3月末で引退する神戸市港務艇「竜王2」も「大成丸」を
お見送りをいたします。

14時出港です。
明日は仕事でお見送りに行けません。(涙)
[PR]
by kobeport | 2014-02-25 22:33 | 神戸 | Comments(0)

兵庫区役所 湊川公園

湊川公園もずいぶんきれいになりました。
花壇も美しく、すっきり整備されましたね。

その北側に建つ兵庫区役所も建て替え計画です。
新しい区役所はこんな感じ。
b0051598_21382115.jpg

b0051598_21383859.jpg


今の区役所です。
b0051598_2139836.jpg

昨年の「平清盛」でずいぶん講演会などで行く機会がありました。

湊川公園の南側、新開地の出口に藤本義一さんの筆による
兵庫県南部地震10周年の碑があります。
b0051598_21405923.jpg

b0051598_21411762.jpg

「ここにねむるいのち、ここからはばたく」

公園はきれいになりましたが、昔から変わらぬ風景。
それはこんな風景です~(*^^*)
b0051598_21443875.jpg

どんなに寒くても暑くても、夢中の皆さんです~(笑)

新開地、湊川風景、いいですね!
[PR]
by kobeport | 2014-02-24 21:45 | 神戸 | Comments(0)

大成丸 神戸港最後の入港

3月末で引退する大成丸が神戸港に最後の入港です。

関門に大成丸が見えてきました。
b0051598_23103122.jpg

b0051598_23105464.jpg

白い船体が美しいです。
引退を控えたタグ竜王2がエスコート。
b0051598_23115520.jpg

b0051598_23134519.jpg

1突に10時に接岸した大成丸。
b0051598_2314349.jpg

練習生はいろいろ接岸の作業に追われます。
b0051598_23151821.jpg

b0051598_23154848.jpg

メリケンパークからみた大成丸。

26日に神戸港最後の出港です。
[PR]
by kobeport | 2014-02-22 23:15 | 神戸 | Comments(0)

続 有馬で出会ったいろいろ

金泉のお湯飲み場。
このお湯を飲むことができます。
b0051598_2253499.jpg

間欠泉で、急にお湯が出てくるので注意とあります。

b0051598_22535681.jpg

撫琴荘。
b0051598_2342911.jpg

森下仁丹の創業者、森下博が名づけたそうです。
b0051598_2257667.jpg

路地を歩くといろんなところに泉源があるのですが、やっぱりその周囲には
雪がありません。
b0051598_2258154.jpg


有馬の日帰り入湯料。
b0051598_22583271.jpg

そういえば、太閤の湯がリニューアルですね。

b0051598_22591780.jpg

炭酸せんべいを売るところはたくさんあります。
観光客が見ていると、手招きして焼きたての炭酸せんべいを味見させて
くれます。

b0051598_2302992.jpg

お猿の大道芸も人気♪
[PR]
by kobeport | 2014-02-21 23:00 | 神戸 | Comments(0)

有馬で出会ったいろいろ

ロープウェーの有馬温泉駅。
冬季は運休していません。
こうしてみると、すごいところに建っています。
b0051598_2214016.jpg

b0051598_2214123.jpg


駅は人がいないのでひっそりしています。
傍らに杖捨箱が。
b0051598_2216851.jpg
昔、有馬の温泉に
入りに来た人が
帰りにはすっかり
体もよくなって
ついていた杖も
要らなくなりました。

で、感謝を込めて
杖を捨てたところ
からこういうもの
が、できたそうです。


b0051598_22223497.jpg

温泉寺の前には、あの桃太郎カラーの車が!
前を通る人が皆しげしげと眺めます♪
b0051598_22234089.jpg

ねがいの泉
昔、大洪水により有馬温泉が壊滅した時に、
仁西上人が夢のお告げで有馬温泉の復興を
命じられ落葉山まで訪れたが、泉源の位置がわからず
途方に暮れていた際に熊野権現が現れ仁西に葉を授け、
その葉っぱの落ちた場所から温泉が湧き始めたという
伝説に由来した水飲み場です。

今は冬季で凍結のため休止中。

路地裏で人気はこの方。
b0051598_22331834.jpg
めちゃ人気で
皆笑いながら
写真を撮って
いました。

最初、誰かの
いたずら描きかと
思っていましたが
れっきとした
路地裏アート
プロジェクトの
シンボルマークの
ようです。


店先にも雪でつくった、「い~い湯だっな~♪」
b0051598_22361157.jpg

[PR]
by kobeport | 2014-02-20 22:36 | 神戸 | Comments(0)

布引の砂子橋(布引水路橋)

明治33年に建設されました。
昭和51年に改修され、上の欄干のところの煉瓦が積み増し
されたそうです。
b0051598_22392596.jpg

草木が生い茂って、川の中からでないと全体の姿が見えません。
b0051598_22411457.jpg


布引の滝や摩耶六甲への登山口は、この砂子橋から。

その傍らに石碑が建っています。
b0051598_22445967.jpg

鎌倉時代の歌人が詠んだ歌ですが、
「たまに訪ねくる人もどの位年月を経たものであろうかと、
布引の滝の長年月人々から愛され鑑賞されたことを詠んでいるそうです。
b0051598_22533572.jpg


鎌倉期に、どれほど長い年月をこの滝は愛されてきたのだろうと
詠んだのですから、今となっては気が遠くなるくらいの年月です。

砂子橋を渡り、布引の滝への階段を上ると、なんだか空気まで変わる気が
して、リフレッシュできますね。
[PR]
by kobeport | 2014-02-19 22:52 | 神戸 | Comments(0)

銀の湯 有馬

金の湯と違って、銀の湯はふつーのお湯にみえますが
ラジウム泉+炭酸泉です。
ここは裏六甲の登山ルートから続いていますので、ハイカーたちの
ちょうどいい休息の場所になっています。

b0051598_2274731.jpg


玄関の沓脱場は登山靴がズラリと並んでいます~(*^^*)
山登りをしてここで、い~い湯だっな♪コースは最高ですね!

浴場はあまり広くありませんので、満員で入場制限もあります。
特に男性の方は、並んでいました。(-_-;)

タオルは自分で用意しないといけませんが、シャンプー、ボディーソープは
備え付けられています。
入浴料550円。

で、金の湯でもそうですが、前にすごい誘惑のお店があるのですよね。(@_@)
銀の湯の前には、モンベルの経営?の六甲グリル。
ビールとおつまみで1,000円のハイカーセット。
思わずつられて入ると、銀の湯から出た方らしき人がたくさん
ビールを飲んでいました。(笑)
b0051598_221517.jpg

b0051598_22152269.jpg

バーカウンターが素敵でした♪
で、おつまみとビールのハイカーセットです。
b0051598_2216934.jpg

湯上りに最高ですね~

金の湯は観光客が多いです。
表の足湯はいつもいっぱい♪
b0051598_22182770.jpg

[PR]
by kobeport | 2014-02-18 22:17 | い~い湯っだっな♪ | Comments(0)

くつろぎ家 有馬

有馬でお昼というとき、最近気にいっているところが「くつろぎ家」です。
木造の2階建てを使っているのですが、普通の民家の感じを残して
個室感覚で使えます。
お昼時には満席で玄関には待っている人でいっぱいになりますが、少し早目に行くと
大丈夫です。

釜飯のお店なのですが、注文を聞いてから生米から炊きはじめるので
20分から25分ほど待ちますが、その間にちょこちょこと出てきますので
そんなに待たされる感覚はありません。

b0051598_22234617.jpg

b0051598_2224789.jpg

茶碗蒸しは中には何の具も入っていないのですが、上に添えられた裏ごし
した梅がめちゃくちゃ合います♪

そしてメインの釜飯。
山菜の釜飯に、大きなタコと魚が載っています。
b0051598_2226532.jpg

b0051598_22262157.jpg

お吸い物もついて、1,300円。
釜飯のご飯はこれでも量がとても多いです。
お茶碗に4杯、よそいました。
おなかいっぱいです。(笑)

かきご飯は1,500円。
かきの大きさは半端じゃないです~(*^^*)
b0051598_2231346.jpg


いつ行っても、ゆっくりできる「くつろぎ家」さんです♪
b0051598_2229928.jpg

[PR]
by kobeport | 2014-02-17 22:29 | グルメ | Comments(2)