「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:神戸港の遊覧船( 10 )

オーシャンプリンセスとロイヤルプリンス

b0051598_064650.jpg



b0051598_07183.jpg


「すずかけ」の後継船として福岡唐津のマリンパル呼子の「さよひめ」を改造して
2006年12月29日に就航。
最初はオーシャンプリンセスという名前でしたが、国内で同じ名前が
あるとわかって「ロイヤルプリンス」と1月29日に改名しました。

しかし、船着場には「オーシャンプリンセス」との看板。
呼び込みの声も「オーシャンプリンセス まもなく出航~」

プリンスかプリンセスか、どっちですか~
先代コウコウのように性別不明で返されてはたまりません。
てなことはないですよね。(笑)
[PR]
by kobeport | 2008-09-08 00:13 | 神戸港の遊覧船 | Comments(2)

コンチェルト

ハーバーランド、モザイクにいると真っ白い船体のコンチェルトが
接岸して、華やかさを添えてくれます。
b0051598_23313363.jpg


この船のオーナーは南部真知子さん。
株式会社コンチェルト代表取締役社長。

南部さんと聞けば、ん?あの南部さん?と連想したのですがやはり
南部真知子さんはあのパソナの南部靖之さんの義妹に
あたる方のようです。

コンチェルトの前身はシルフィード。
震災前まで別の会社が大阪湾クルーズの観光船として就航していました。
(知りませんでした。(^^ゞ)

震災の前日、定期ドック入りの準備のため調度類を取り出し、倉庫に預けた
ところで震災に遭遇します。
急遽、人々の足となり輸送船として大阪、神戸を行き来し、
調度類を持ち出していたことが幸いし、定員604人のところを
1,300人の人を運べることとなり大いに活躍したのでした。

そして韓国に売られる寸前に、この船と神戸との縁を感じた
パソナの南部さんが買い取り「震災復興のシンボル」として
神戸港に戻った船でした。

(それまでは小豆島に係留され、身売りまでの時間を過ごしていた
ところパソナの南部さんが97年4月に小豆島まで見に
行かれたそうです。)

3ヶ月でリニューアルされ、名前も生演奏を船上で行うという意味から
「コンチェルト」と名づけられました。

この南部真知子社長がおっしゃった言葉が非常に印象に残りました。

「コンチェルトは神戸港に戻るべくして戻った船。
船上からの景色は季節、時間ごとに変わり見所はたくさんあります。
海外を含めてさまざまな地域からいろんなお客さんがみえる
のだけれど一番感動されるのは、実は神戸の方たちです。
海の上から想像以上に自分の住む街の素晴らしさを
確かめることができるからです。」

その通りだと思いました!
[PR]
by kobeport | 2007-07-16 23:55 | 神戸港の遊覧船 | Comments(2)

プロムナード

神戸ベイクルーズ 2隻目の保有船でした。
高速遊覧船。

撮影はH.15 7月12日。
H.13 8月~H.15 7月までの就航ということですので、写真は神戸港での最後の雄姿ということになります。

b0051598_2249570.jpg



b0051598_2250722.jpg


北公園で見ているとすごい高速で神戸大橋をくぐりぬけていきました。
一度も乗ったことがない遊覧船でした。

一時期、神戸港の遊覧船はたくさんの船が就航し、競争が非常に激しいときがありました。

現在この船は清水港に元気でいるそうです。
[PR]
by kobeport | 2007-05-10 22:53 | 神戸港の遊覧船 | Comments(4)

すずかけ いずこへ


b0051598_054112.jpg

とうとう”すずかけ”がハーバーランドを離れました。
ポーアイ北埠頭にぽつんといました。
行き先はまだ決まってないのでしょうか。

神戸観光汽船から神戸ベイクルーズへ。
http://www.kobe-np.co.jp/kobenews/sougou05/0406ke87200.html
復活をとげた”すずかけ”でした。

会社が変わってからも元気に港をめぐっていましたが、この神戸港遊覧船の最古参の船も
神戸を離れるときが近づいてきたのかも。
まだまだ神戸で働ける道があると思うのですが。
[PR]
by kobeport | 2007-01-15 00:07 | 神戸港の遊覧船 | Comments(4)

神戸の遊覧船

神戸の遊覧船は見所が多いです。
こんなにもりだくさんにいろんな風景が見れるのは珍しいのではないでしょうか。
港を出てすぐ、造船所の建造中の船が見れます。
そして離れ行くポートタワーや市街地の美しい風景を見ながら今度は潜水艦があらわれます。
ポートアイランド、神戸大橋、神戸空港、それから明石海峡大橋。
息つくひまもありません。
忙しく写真を撮っていると、楽しそうに話ばかりしているカップル。
こ、これ!この素晴らしい景色を見ないの?
う~ん、よけいなお世話。(^^ゞ
b0051598_23442864.jpg

[PR]
by kobeport | 2006-07-05 23:44 | 神戸港の遊覧船 | Comments(2)

すずかけ復活


b0051598_23432745.jpg


神戸観光汽船から神戸ベイクルーズに会社がかわり、すずかけは復活しました。
北公園につながれていた寂しいすずかけを見守っていたので、また走り回るすずかけを
見ることができるのは本当にうれしいです。
なんてったって一番古い神戸港の港めぐりの船なんですから。
港めぐりというのは神戸港でGHQの監視下で始まったとありますが、その頃の船はどんなのだったのかと興味があります。
その頃の写真が残っていたらいいのに。
その頃はどんな客層でどんな航路だったのでしょう。
[PR]
by kobeport | 2005-08-28 23:44 | 神戸港の遊覧船 | Comments(8)

寂しいすずかけ

神戸港の遊覧船「すずかけ」がポートアイランドの北公園にじっとさびしくつながれています。
半世紀の神戸港のにぎわいを見てきた「すずかけ」。
多いときで5社8隻の遊覧船がいた神戸港ですが、やはり競争がはげしかったようです。
いろんな新しいタイプの遊覧船が多くなった中で、この「すずかけ」は自分のイメージでは正しい遊覧船のイメージでした。
ポートアイランドの西岸壁にプロムナードができるそうですが、このまま「すずかけ」をもっていってカフェなどに利用できないものだろうかと考えたりもb0051598_8235147.jpgします。


b0051598_8242937.jpg
[PR]
by kobeport | 2005-05-17 08:25 | 神戸港の遊覧船 | Comments(4)

港めぐりもクリスマス


すずかけ
すずかけもサンタがいました。
12月というのに暖かく、外に出ている方もたくさんいました。
港めぐりも満杯でうれしいです。
b0051598_043222.jpg
[PR]
by kobeport | 2004-12-13 00:04 | 神戸港の遊覧船 | Comments(0)

神戸港の遊覧船

神戸港クルージング

神戸港の遊覧船、けっこう地元の人が乗っています。
この夏も遊覧船に乗ったとき、アンケートを実施していました。
あ~けっこう観光客でもないのに皆さん乗ってるんだぁと妙にうれしかったです。
神戸の遊覧船は潜水艦、造船所まで見られるのでワクワクします。
[PR]
by kobeport | 2004-11-23 00:36 | 神戸港の遊覧船 | Comments(0)

パルデメール

b0051598_2335640.jpg

2001.9.22撮影
この頃はウッドペッカーの絵が描かれていました。
[PR]
by kobeport | 2004-11-15 23:04 | 神戸港の遊覧船 | Comments(4)