「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:神戸にこんなものがあった!( 36 )

あのとき神戸にこんなものがあった! エコカーパスカル研究所 ポーアイ2002年

◆1998年~2002年4月12日
阪神大震災で打撃を受けた観光業のために神戸市が発案。
人材派遣会社のパソナとトヨタ自動車、オリックスが出資。
世界で初めてのエコカー(低公害車)専門のレンタル会社として設立された「神戸エコカー」
と地元のベンチャー企業である静止WHEELキャップを発明した「パスカル研究所」が合併。

「パスカル研究所」の社名は気圧計の発明者である
ロバート・フックに敬意を払い彼のように世の中に貢献できる発明を
行いたいと願って付けられたそうです。
b0051598_22491048.jpg

















写真は画期的な静止ホイール「E-CAPS」(国内外で特許取得済)
b0051598_22491362.jpg

所在地:神戸市中央区港島中町
b0051598_22490703.jpg

撮影日 2002年4月13日
当時はユニークな会社ができたなぁと思っていましたが。。。



[PR]
by kobeport | 2017-02-22 23:01 | 神戸にこんなものがあった! | Comments(0)

あのとき神戸にこんなものがあった! ポーアイ中央緑地の花畑

ポートアイランド第2期の埋め立て地に人工の池ができました。
ここには住民の方が集まり、お世話をする花畑があり、
年中いろんな花が植えられる素敵な散歩道でした。

b0051598_22122625.jpg
このカモやアオサギが集まる中央緑地はけっこうな広さでしたが
後に東側が子供病院となります。
b0051598_22123167.jpg
可愛い羊たちもいましたね~(*^^*)
b0051598_22123391.jpg
今はこの地は子供病院として難病と闘う子供たちが入院、通院しています。
b0051598_22123727.jpg
1人でも多くの子供たちが病気に打ち勝ち笑顔でポートアイランドを
思い出してくれますように。

2002年4月13日撮影



[PR]
by kobeport | 2017-02-22 22:20 | 神戸にこんなものがあった! | Comments(0)

あのとき神戸にこんなものがあった! 京町オリエンタルパーク。

京町のオリエンタルホテルが震災で全壊してから再建されるまで
ずっとこの場所は駐車場になっていました。

b0051598_21450909.jpg

オリエンタルホテルのあった場所。
駐車場の名前を見ては泣きそうになりました。

b0051598_21450392.jpg
このオリエンタルホテルも再建されました。
ルミナリエで歩くとき、立派な再建されたオリエンタルホテルを見ると
本当にうれしいです。


[PR]
by kobeport | 2017-02-21 21:49 | 神戸にこんなものがあった! | Comments(0)

あのとき神戸にこんなものがあった! 2002年元町4丁目の小人の国

2002年4月の撮影です。

今はこの場所には恐竜がのぞいています。

b0051598_22161475.jpg













下の元町商店街を歩く人たちはまさか自分たちの頭上で
小人の国の人たちがお茶を飲み、城壁からの攻防で必死に
なっていることに気がつかなかったでしょうね。(笑)

b0051598_22160551.jpg

















b0051598_22161082.jpg




[PR]
by kobeport | 2017-02-16 22:32 | 神戸にこんなものがあった! | Comments(0)

あのとき神戸にこんなものがあった! あじさい通りと北野広場のインフィオラータ

震災後、チューリップの花びらで絵を形作るインフィオラータが
始まりました。
会場は毎年いろいろ変わってきましたが、一番好きな会場は
あじさい通りでした。
いつもは自転車でいっぱいでごちゃごちゃしたあじさい通りでしたが
この時とばかり、自転車は撤去されすっきりとした道路になります。
そして一番素敵なのは夕方に灯りがともされるときでした。

b0051598_21440301.jpg

紙で作ったランタンですが、ほんのりと照らされる灯りが本当に好きでした。
b0051598_21440721.jpg
でもこの2~3年は会場にならず、その時期になっても乱雑な
自転車置き場の通りです。
再開発でこのあたりはすっかり変わる予定ですので、
整備が終わったらまた
登場するでしょうか。

風見鶏の館前の北野広場も市街地を見下ろすいい会場でした。
スペースは小さかったですが、大好きなところでした。

またの復活を信じて。。。
b0051598_21441826.jpg
[PR]
by kobeport | 2017-02-14 21:53 | 神戸にこんなものがあった! | Comments(0)

あのとき神戸にこんなものがあった! 舞子タワー

b0051598_22485952.jpg
 
◆1992年11月open~2002年3月31日

1998年4月に完成した明石海峡大橋の見学施設として建設された。地上から100mまで10分で昇る回転昇降式のタワー。360度のパノラマが楽しめた。当初兵庫県と神戸市、本州四国・連絡橋公団が「設置期間は橋の完成まで」とする覚書をかわしていたが神戸市が橋が完成したあとも「観光客がみこめる」と存続をきめたもの。しかし震災の影響で観光客もおちこみ補修の時期もきていることから閉鎖を決定。高さ114m、直径3.5M、重さ約500t

タワーの内部はちょっとした宇宙ステーションのように
回転しながら昇っていきます。

2002.6.19 クレーン船で海路運ばれ六甲アイランドにて解体
b0051598_22480625.jpg
タワーから眺めた景色。
b0051598_22483516.jpg
タワー内部
b0051598_22581919.jpg
周りながら景色を見られました。

b0051598_22483012.jpg

下の画像提供:けろさん 六甲アイランドで解体を待つタワー。



[PR]
by kobeport | 2017-02-12 22:56 | 神戸にこんなものがあった! | Comments(4)

神戸にこんなものがあった! フェニックスプラザ

1996年7月20日~2002年3月31日
通称フェニックスプラザ
震災の翌年から情報の発信、被災者自立支援情報の提供、交流・学習の場の
提供を目的に作られた。
国内外から290万の来館者を数えその情報発信の役目は
HAT神戸にできた「人と防災の未来センター」に受け継がれた。

◆支援館のあゆみ◆
○平成8年  7月 開館
○平成8年  9月 来館者が10万人を超える
○平成10年 3月 第1回リニューアル
○平成10年 10月 来館者が100万人を超える
○平成12年 3月 第2回リニューアル
○平成12年 9月 来館者が200万人を超える
○平成14年 3月 閉館
  所在地:神戸市中央区 三宮センター街入口(今のマルイのところ)
b0051598_08382427.jpg
b0051598_08382030.jpg

b0051598_08385439.jpg
b0051598_08384743.jpg

2002.4.27撮影



[PR]
by kobeport | 2017-02-08 20:05 | 神戸にこんなものがあった! | Comments(0)

あのとき神戸にこんなものがあった! 2002年の大正筋界隈

◆~2002年7月31日
神戸市長田区西神戸センター街のアーケード
新長田南地区。震災で全長100mのうち40mが屋根の骨組みもむきだしになりました。
阪神・淡路大震災のすさまじさを生々しくつたえるこのアーケードは
商店主らで作る「アスタきらめき会」とまちづくり運営会社「神戸長田TMO」の有志が
2001年、保存検討会を設立し何度も保存か撤去かと討議されましたが、移転先、維持管理等の
課題を乗り越えることができずとうとう撤去が決まりました。
撤去の前に住民とのお別れの会が開かれました。
私が小さい頃母に連れられて市場に買い物にきた商店街です。

b0051598_20024892.jpg

シューズプラザもこのころ初めて行きました。

b0051598_20025708.jpg

まだアーケードがないままの大正筋。
建物だけはできていましたね。

b0051598_20023170.jpg
b0051598_20024246.jpg

ここは震災前まではこんな活気のある商店街でした。

b0051598_20025313.jpg


七福さんに飾ってありました。

b0051598_20023578.jpg
懐かしい神戸飯店。
上記6枚の写真は2002年3月撮影です。



[PR]
by kobeport | 2017-02-01 20:15 | 神戸にこんなものがあった! | Comments(0)

あのとき神戸にこんなものがあった! 2002年 K-JET

1994年9月(関空開港)~2002年2月7日

K-JETは神戸市の第三セクター「海上アクセス」が1994年9月、関空開港と同時に開業。

ポートアイランドの神戸シティエアターミナル(K-CAT)と関空とを結びました。
就航の翌年に阪神大震災に見舞われ、震災直後は大阪への足ともなり活躍しました。

時速80km少しで30分間の快速、船の旅。
高速ジェットフォイルですが、乗り心地は抜群、揺れないというのが 売りでした。
実際、船内の揺れは少なくジュースもこぼれませんでした。(笑)

六甲の山並みを左手に見て窓は少々海水の塩分で汚れてはいましたが、快適な30分でした。

しかし、乗り換えの手間がいらないリムジンとの競合で苦戦し、客足は減少。
ついに新造船を投入したこの航路も打ち切りになってしまいました。

画像はけろさんにいただきました。

今はベイシャトルが受け継いでがんばっています。

b0051598_21235388.jpg
b0051598_21242300.jpg
b0051598_21245462.jpg


[PR]
by kobeport | 2017-01-30 21:30 | 神戸にこんなものがあった! | Comments(0)

あのとき神戸にこんなものがあった! 2001年神戸からありがとう 記念ビール

2001年は震災から一区切りがついて今までにいただいた支援に感謝
する1年でした。

ポーアイ2期のお花畑は秋にはコスモスに変わりました。
中突堤にはさんふらわあが寄港。
夜にはライトアップがきれいでしたね。
b0051598_21181123.jpg
b0051598_21181710.jpg
b0051598_21182937.jpg



[PR]
by kobeport | 2017-01-26 21:20 | 神戸にこんなものがあった! | Comments(0)