神戸トピックス


ふじ丸とロイヤルプリンセス
by kobeport
カテゴリ
最新のコメント
としさんは2011年に行..
by kobeport at 20:37
”いろは”私も行きました..
by okadatoshi at 08:33
パセリの片思いさん。 ..
by kobeport at 22:22
いつも楽しく拝見していま..
by パセリの片思い at 07:12
oh-takoさん、楽し..
by kobeport at 21:30
ぜひ行きたい、楽しい所で..
by oh-tako at 20:11
chiku39さん、もう..
by kobeport at 19:12
Kobeport様へ ..
by chiku39 at 07:10
oh-takoさん、あり..
by kobeport at 20:50
kobeportさんのグ..
by oh-tako at 16:38
以前の記事
フォロー中のブログ
report
MY MAIN HOMEPAGE
好きです神戸

★としさんの”blogデジの目”
★MSHIBATAさんの”MSIHBATAの徒然に”
★KOBECCO
★神戸在住 from KOBE(きむちさん)
★徒然なるがままに
★コウベライフ
★美し都 神戸から(DAIさん)
★PFさんの不定期日記
★ケロログ(けろさんのブログ)
★かんべの街より(ごはんつぎまろさん)
★緑の基地プロジェクト
★FOODISH 雑食記 ishiさん
★citywatchさん
★須磨の海は宝箱だ宮道さんのブログ
MACHI SOUND
★神戸在住 なおさんのブログ
★神戸たこやき かず@神戸っ子さん
★ちょっとマイナーな神戸探し
★雫石鉄也さんのとつぜんブログ
★KABAのひとりごと
★SURUBONさんの”ケーキどうでしょう”
★midoriさんの”コーベのことでもかこうか”
★京神さんの”神戸を歩く”
★ファルコンさんの神戸散歩メモ
★KOBE千夜一夜物語
★おぴ~コザクラインコ 
★KMさんのphotoブログ
★散策とグルメの記録
★野の花のお気楽日記
★須磨人
摩耶観光ホテルについて
★近代建築watch
★Always a Glowth Phase(messangeaさん)
★なかさんの街探訪
★3k1さんのブログ
★観測所雑記帳ふくださんのブログ
★aruphotoaruさんの写真ブログ
motozukinn7さんの「MY SWEET ROAD」
LA CASA DE BON ボン 大塚さんの「ボンの家」
神戸百景を歩く桃太郎さんのブログ
ほんのidle talk
なだたま灘のホットな話題満載
Yoshiboさんのブログ
YU-1300さんのブログ
こべるん
神戸で公共交通を考えるsclap
私は眠らない
波止場通信
KOBE HEART 東日本大震災支援サイト
田辺眞人のまっこと!ラジオ
波止場通信
自遊空間
カナダ・ダイアリー
花ランナーさん
フォトカフェ
ふねぶろ!

港と船と汽笛と、そしてボク

マッシュ・たわごと


散歩なう

★懐かしいnet-friend
★TeaBreakさんの”てぃぶろ〜ぐ”
★だるま@向こう側(びわんちゅさん)
★しぃこさんの「風を感じて」
★しあわせなぐうぜん
★三宮ポータル
何処へ一徹切り絵旅
カピタンの悠々ライフ
最新のトラックバック
神戸開港150年 祝砲 ..
from CHIKU-CHANの神戸・..
神戸大学 海事科学学部 ..
from CHIKU-CHANの神戸・..
だんじり
from とつぜんブログ
さみしくなった神戸阪急ビ..
from とつぜんブログ
石仏の心764:地蔵盆 ..
from 石仏の心(いしぼとけのこころ)
重要文化財・三重塔のある..
from dezire_photo &..
The World 号が..
from CHIKU-CHANの岩国情報
古書店「うみねこ堂書林」..
from とつぜんブログ
神戸港に停泊中の航海訓練..
from CHIKU-CHANの岩国情報
英国の豪華クルーズ客船「..
from CHIKU-CHANの岩国情報
検索
ブログパーツ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:神戸にこんなものがあった!( 58 )


あのとき神戸にこんなものがあった! ~2002年12月23日 NTT天文通信館

◆~2002年12月23日(月)
六甲カンツリーハウスの近くにNTTの天文通信館がありました。

b0051598_21094323.jpg

自動追尾装置付き50CM反射望遠鏡というのを備え、その場で
その時点で見られる星を望遠鏡で見られました。
親切な解説員さんが詳しく解説してくださる無料の施設でしたが、
突如閉鎖になりました。
近辺には十国展望台もあったのですが、これも施設の老朽化で
閉鎖になりました。
流星観察の夜には資料つき、解説つき、缶コーヒーつきで
宿泊料¥1,000で宿泊させていただけたアットホームな通信館でした。
閉館は惜しかったです。

入口を入ったところに次のようなメッセージが掲げられていました。


六甲天文通信館 誕生
電話事業満100年を祝い 国際都市みなと神戸を望む
六甲山上に
最新鋭天体望遠鏡を据える

ここNTT六甲無線施設は 電波の交差点
数多(あまた)のアンテナをとおして
メディア信号群が行き交う

「六甲天文通信館」
1000万ドルの夜景の上 遥かにきらめく星座を追い
ドームのスリットを開ける

50センチのレンズの力は 数億光年の彼方の天体にも 夢を馳せ
私たちの目に宇宙の神秘を
無辺虚空の一隅の地球で今
  新しい時代が 世界の人々に呼びかける
 永遠(とこしえ)の平和と万民の幸福を

人間にとって 地球はかけがえのない天体
数億年を経た生命(いのち)の歩みを
護りはぐくむ責任を負って 母なる宇宙に誓おう
星たちとのメッセージ交歓

「六甲天文通信館」
 

所在地:神戸市灘区六甲山町(六甲山頂)


[PR]

by kobeport | 2017-06-26 21:15 | 神戸にこんなものがあった! | Comments(0)

あのとき神戸にこんなものがあった!2002年 回る十国展望台

1957年(昭和32年)~2002年11月24日

六甲山上凌雲台(海抜約900m)に完成。
山城、大和、摂津、河内、和泉、紀伊、丹波、播磨、淡路、阿波の10カ国が一望できる
ところからこの名前がつきました。
回る部分の外側の円盤台(直径16.5m)は満州の回転橋をモデルにしたといわれています。
最大約350人を乗せ、約5分で一周。
当時このような施設は全国的にも珍しく天皇陛下や皇太子殿下もおいでになられたそうです。
ピーク時の90年には約37万人がこの風景を楽しみましたが震災の年には6万人に激減。
それから徐々に回復するも低迷を続け、施設の老朽化もあり撤去が決まりました。
中の喫茶室でお茶を飲んでいても時々つんのめる振動がレトロな感じでテーブルの
コーヒーも揺れるようなものでしたが、妙にそれもなつかしく感じました。
24日には別れを惜しむ人々により「さよならツァー」も開かれたもよう。

所在地:神戸市灘区六甲山町

b0051598_21520184.jpg
b0051598_21515531.jpg

b0051598_21514020.jpg
夏には最高のところでした。
b0051598_21513718.jpg
回る展望台からの景色。カンツリーハウスがよく見えます。
b0051598_21514676.jpg
展望台の中。
b0051598_21515121.jpg
お土産やさんもありました。






[PR]

by kobeport | 2017-05-27 21:56 | 神戸にこんなものがあった! | Comments(0)

あのとき神戸にこんなものがあった! 2002年ブラジルw杯優勝応援ありがとうパレード


◆2002年10月13日
ブラジル移民がたどった道をサンバでにぎやかにパレードしました。
王者ブラジル。
強かったですね!
サッカーW杯でたくさんの応援への感謝のパレードでした。

神戸移住センターを出発し、鯉川筋を下り、メリケンパークまで。
にぎやかなパレードは元町周辺のたくさんの道行く人々を驚かせました。
旧移住センターからメリケン波止場まで移住される人々は歩きました。



b0051598_21593871.jpg
b0051598_21594131.jpg
b0051598_21594559.jpg
b0051598_21595525.jpg
b0051598_22000242.jpg
b0051598_22000655.jpg








[PR]

by kobeport | 2017-05-17 22:01 | 神戸にこんなものがあった! | Comments(0)

リボンで飾られたいすずベーカリー本店 2017年5月

閉店して取り壊しまでの間の加納町交差点いすずベーカリー本店です。
きれいにリボンで飾られていました。
とんがり屋根の特徴のあるこのお店は、道を説明する
時にもあの交差点のいすずのところというだけで
通じるシンボルでしたね。

この姿、目にやきつけておきます。


b0051598_20232975.jpg
b0051598_20240227.jpg
b0051598_20233762.jpg

b0051598_20233304.jpg








[PR]

by kobeport | 2017-05-12 20:25 | 神戸にこんなものがあった! | Comments(0)

あのとき神戸にこんなものがあった! 2002年8月31日コウズ最後の日

◆1992年10月~2002年8月31日
「コウズ」は創業者である中内功氏の名前にちなんで名づけられました。

ハーバーランドに広大な会員制量販店が出現しました。

震災で壊滅的な被害を受けたダイエーは、多くの店舗を整理し、
1995年3月ハーバーランドの「コウズ」を ポートアイランドの
バンドールの敷地に移し、その年の8月から24時間営業を開始。
しかし、営業悪化により2002年8月31日に閉店しました。

最後の日は閉店を惜しむ人たちが入り口に集まり、シャッターが降りたあとも
たたずんでいました。

コウズの閉店と共に、エキゾチックタウン内の飲食店も2~3の店舗を残し、
閉店してしまいこの付近は 長く建物だけが残されたゴーストタウン状態に
なりました。

所在地:神戸市中央区ポートアイランド

b0051598_21224208.jpg
b0051598_21224780.jpg
閉店時間の前にはたくさんの報道陣、
閉店を惜しむ人が集まりました。
b0051598_21225073.jpg
シャッターが降りたあとも、立ち去らぬ人たち。

b0051598_21225559.jpg
b0051598_21231043.jpg
今も忘れられない寂しい風景でした。

閉店直前8月25日の風景。
b0051598_21370374.jpg







[PR]

by kobeport | 2017-05-11 21:26 | 神戸にこんなものがあった! | Comments(0)

あのとき神戸にこんなものがあった! 2002年 サンパルの屋上の風車 

サンパルにあった風車。
懐かしいですね。
いつも、見上げて通ったものです。
オランダ風の風車でしたね。
どういう意図であの風車があったのでしょうね。
あの風車がなくなってから、スペースはミニ貸農園になって
楽しまれる方も多かったようです。

b0051598_22055632.jpg

b0051598_22054411.jpg
台風で羽が取れていき、可愛そうな姿になっていました。

撮影は2002年8月24日。





[PR]

by kobeport | 2017-04-26 22:09 | 神戸にこんなものがあった! | Comments(0)

あのとき神戸にこんなものがあった!2002年 ハーバーのくじらと渡哲也さん 

2002年7月20撮影。
ハーバーランドに巨大クジラ出現。
b0051598_21043881.jpg
時々面白いものが出現しますよね。

同じ日の撮影です。
b0051598_21044290.jpg
確か選挙の応援かなんかで渡哲也さんが神戸に来られました。
5月12日~14日の3日間、神戸市須磨区で生まれた石原裕次郎さんを
フィーチャーした「第2階KOBE裕次郎映画祭」が神戸朝日ホールで開催されます。
1位になったのは石原裕次郎さんと渡哲也さんの
映画「泣かせるぜ」が1位になったと聞きます。
震災の時には炊き出しにきてくださいましたね。





[PR]

by kobeport | 2017-04-19 21:15 | 神戸にこんなものがあった! | Comments(0)

あのとき神戸にこんなものがあった!2002年タイガース弁当

タイガース絶好調のこの年。
コンビニ弁当も次々と新商品が出ました。(笑)
b0051598_21302748.jpg
b0051598_21303028.jpg
きっちり踊らされた消費者でした。(*^^*)



[PR]

by kobeport | 2017-04-06 21:30 | 神戸にこんなものがあった! | Comments(0)

あのとき神戸にこんなものがあった! 2002年ファミリアホール

ちょうどファミリアホールの前を通りかかった時、中で音楽会のような
ものが開かれていて誰でも入れそうなので中を見たかったので見学
しました。
このときは、まさかこの立派な建物が壊されてしまうとは思っても
みませんでした。
b0051598_21201002.jpg
b0051598_21200569.jpg
b0051598_21200167.jpg
b0051598_21195743.jpg
中は天井が高く、とても素敵でした。
外観も内部も本当に素敵なこんな建物が壊されてしまうとは
本当にもったいないことでした。

2002年7月14日撮影です。



[PR]

by kobeport | 2017-04-05 21:17 | 神戸にこんなものがあった! | Comments(0)

あのとき神戸にこんなものがあった!2002年神戸貯金事務センターとファミリアホール

今はなき二つの建物です。
隣り合ってファミリアホールと神戸貯金事務センター。
2002年7月20日の撮影です。
b0051598_21363976.jpg
b0051598_21364487.jpg
神戸貯金事務センターは鈴木商店の本店があった場所でした。
今はタワーマンションになってしまいました。

うれしいことに、この跡地に鈴木商店跡の記念碑が建つというニュースが飛び込んで
きました。
7月に実現するそうです!




[PR]

by kobeport | 2017-04-05 08:16 | 神戸にこんなものがあった! | Comments(0)