ブログトップ

神戸トピックス

諏訪山にある旧移住センターは耐震化され建て直しされましたが
旧建物はブラジル移民の方が神戸港から出立までの時間を過ごされる
ところとして利用されたあと、看護大として利用されたり、また
阪神淡路大震災のあと、全壊した神戸海洋気象台が移転してきたり
また、芸術集団CAPの拠点となったり様々な使われ方をしてきました。

今は美しくリニューアルされブラジル移民の資料館として再出発しています。

写真は2002年7月6日撮影の旧移住センターです。
b0051598_21581133.jpg
b0051598_21575091.jpg
b0051598_21583267.jpg

b0051598_21583257.jpg
b0051598_21581115.jpg
これは旧移住センターの北側から撮影しました。






[PR]
by kobeport | 2017-04-03 22:01 | 神戸にこんなものがあった! | Comments(0)