「ほっ」と。キャンペーン

2017年 02月 12日 ( 1 )

あのとき神戸にこんなものがあった! 舞子タワー

b0051598_22485952.jpg
 
◆1992年11月open~2002年3月31日

1998年4月に完成した明石海峡大橋の見学施設として建設された。地上から100mまで10分で昇る回転昇降式のタワー。360度のパノラマが楽しめた。当初兵庫県と神戸市、本州四国・連絡橋公団が「設置期間は橋の完成まで」とする覚書をかわしていたが神戸市が橋が完成したあとも「観光客がみこめる」と存続をきめたもの。しかし震災の影響で観光客もおちこみ補修の時期もきていることから閉鎖を決定。高さ114m、直径3.5M、重さ約500t

タワーの内部はちょっとした宇宙ステーションのように
回転しながら昇っていきます。

2002.6.19 クレーン船で海路運ばれ六甲アイランドにて解体
b0051598_22480625.jpg
タワーから眺めた景色。
b0051598_22483516.jpg
タワー内部
b0051598_22581919.jpg
周りながら景色を見られました。

b0051598_22483012.jpg

下の画像提供:けろさん 六甲アイランドで解体を待つタワー。



[PR]
by kobeport | 2017-02-12 22:56 | 神戸にこんなものがあった! | Comments(4)