「ほっ」と。キャンペーン

2017年 02月 11日 ( 1 )

神戸ゆかりの有名人 平尾誠二さん

ラグビーの神戸製鋼や日本代表で活躍されました。
2016年10月20日に亡くなられ、大きな衝撃を受けました。

平尾誠二さんを偲んで「感謝の集い」がポートピアホテルで開かれました。
神戸で開催される2019年のワールドカップを誰よりも待ち望み、期待されて
おられたそうです。
ラグビーのプレー中も、通常の時でもかっこいい方でした。
ダンディーな姿にあこがれました。
華麗なプレーに拍手を送りました。

平尾さんは京都・伏見工高3年時に全国優勝。
同志社大で大学選手権3連覇。
神戸製鋼で日本選手権7連覇。
平尾さんのいるところ華やかな記録が残ります。

阪神淡路大震災の2日前に神戸製鋼ラグビー部は日本一になりましたが
震災で練習どころではなくそれからの4年間は優勝できませんでした。
ご本人はこれは震災のせいではない、なんとかこれを乗り越えて
もう一度日本一にと努力されたようです。

2019年のワールドカップの成功を心より祈ります。
平尾さんがずっと心にかけておられたワールドカップです。

2015年6月に神戸新聞に掲載された言葉です。
「ラグビー人気を一気に巻き返す上でW杯は起爆剤になる。
この時代に神戸に生きて、W杯を経験できてよかったと思って
いただける大会になればいい。」
[PR]
by kobeport | 2017-02-11 20:24 | 神戸ゆかりの有名人 | Comments(0)