ブログトップ

神戸トピックス

桜の頃になるとここに来たくなりますね。
摩耶ケーブル下の桜のトンネル。
住民の方が植えた桜の木も年々年を取り、老木になり枝を
切られたり、交通のさまたげになったり、勢いがなくなってきていますが
また新しい木が植えられたりもしています。
いつまでもこの桜並木がのこりますように。
b0051598_20415865.jpg


遠くから見るとこの「桜のトンネル」はこんな風に山のなだらかな斜面に
南北に見えます。
b0051598_20425998.jpg

[PR]
by kobeport | 2017-02-07 20:43 | 神戸にこんなものがある! | Comments(0)

住吉川の近くに「柿の木地蔵」があります。
春の日、住吉川沿いはのんびり気持ちのいい散歩道です。
そんなところにこのお地蔵さんはいます。
b0051598_20131211.jpg

b0051598_20134617.jpg

b0051598_20141262.jpg

2002.3.17撮影

嘉永6年(1854年)
切り出した御影石や、水車小屋からの米を運んだ牛車が行き来した
混雑した道だったようです。
そんな道に交通安全を祈って立てられました。

大正時代に牛車の御者が、このお地蔵様に牛を結びつけて休んでいたところ、
その牛が暴れてお地蔵さんは倒れて、首のところで折れてしまいました。

現在のお地蔵さんは大正10年に地元の方が再建されたものですが
台座はもとのもの。
長くこの地でまつられているお地蔵さんなんですね!
[PR]
by kobeport | 2017-02-07 20:17 | 神戸にこんなものがある! | Comments(0)