神戸トピックス


ふじ丸とロイヤルプリンセス
by kobeport
カテゴリ
最新のコメント
雫石さん、おっしゃるとお..
by kobeport at 20:53
このイオンは地下鉄の中央..
by 雫石鉄也 at 14:43
そうなんです。メリケンパ..
by kobeport at 19:01
台風接近中 室内の展示..
by ホッター at 13:00
としさんは2011年に行..
by kobeport at 20:37
”いろは”私も行きました..
by okadatoshi at 08:33
パセリの片思いさん。 ..
by kobeport at 22:22
いつも楽しく拝見していま..
by パセリの片思い at 07:12
oh-takoさん、楽し..
by kobeport at 21:30
ぜひ行きたい、楽しい所で..
by oh-tako at 20:11
以前の記事
フォロー中のブログ
report
MY MAIN HOMEPAGE
好きです神戸

★としさんの”blogデジの目”
★MSHIBATAさんの”MSIHBATAの徒然に”
★KOBECCO
★神戸在住 from KOBE(きむちさん)
★徒然なるがままに
★コウベライフ
★美し都 神戸から(DAIさん)
★PFさんの不定期日記
★ケロログ(けろさんのブログ)
★かんべの街より(ごはんつぎまろさん)
★緑の基地プロジェクト
★FOODISH 雑食記 ishiさん
★citywatchさん
★須磨の海は宝箱だ宮道さんのブログ
MACHI SOUND
★神戸在住 なおさんのブログ
★神戸たこやき かず@神戸っ子さん
★ちょっとマイナーな神戸探し
★雫石鉄也さんのとつぜんブログ
★KABAのひとりごと
★SURUBONさんの”ケーキどうでしょう”
★midoriさんの”コーベのことでもかこうか”
★京神さんの”神戸を歩く”
★ファルコンさんの神戸散歩メモ
★KOBE千夜一夜物語
★おぴ~コザクラインコ 
★KMさんのphotoブログ
★散策とグルメの記録
★野の花のお気楽日記
★須磨人
摩耶観光ホテルについて
★近代建築watch
★Always a Glowth Phase(messangeaさん)
★なかさんの街探訪
★3k1さんのブログ
★観測所雑記帳ふくださんのブログ
★aruphotoaruさんの写真ブログ
motozukinn7さんの「MY SWEET ROAD」
LA CASA DE BON ボン 大塚さんの「ボンの家」
神戸百景を歩く桃太郎さんのブログ
ほんのidle talk
なだたま灘のホットな話題満載
Yoshiboさんのブログ
YU-1300さんのブログ
こべるん
神戸で公共交通を考えるsclap
私は眠らない
波止場通信
KOBE HEART 東日本大震災支援サイト
田辺眞人のまっこと!ラジオ
波止場通信
自遊空間
カナダ・ダイアリー
花ランナーさん
フォトカフェ
ふねぶろ!

港と船と汽笛と、そしてボク

マッシュ・たわごと


散歩なう

★懐かしいnet-friend
★TeaBreakさんの”てぃぶろ〜ぐ”
★だるま@向こう側(びわんちゅさん)
★しぃこさんの「風を感じて」
★しあわせなぐうぜん
★三宮ポータル
何処へ一徹切り絵旅
カピタンの悠々ライフ
最新のトラックバック
神戸開港150年 祝砲 ..
from CHIKU-CHANの神戸・..
神戸大学 海事科学学部 ..
from CHIKU-CHANの神戸・..
だんじり
from とつぜんブログ
さみしくなった神戸阪急ビ..
from とつぜんブログ
石仏の心764:地蔵盆 ..
from 石仏の心(いしぼとけのこころ)
重要文化財・三重塔のある..
from dezire_photo &..
The World 号が..
from CHIKU-CHANの岩国情報
古書店「うみねこ堂書林」..
from とつぜんブログ
神戸港に停泊中の航海訓練..
from CHIKU-CHANの岩国情報
英国の豪華クルーズ客船「..
from CHIKU-CHANの岩国情報
検索
ブログパーツ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

旧グッゲンハイム邸


b0051598_22241465.jpg



b0051598_2210195.jpg


塩屋の旧グッゲンハイム邸です。
今、塩屋百人百景という100人の方が撮られた塩屋の写真展が
行われています。
人物ばかり撮られていたりしている人も。(笑)
でもいろんな視点で面白いですね。

この旧グッゲンハイム邸はハンセルの設計で1909年に建てられた
そうで、グッゲンハイムはこの邸宅で1915年まで住まわれた
そうです。
持ち主は移り変わりもうすぐ100年のこの建物。
私は素敵なエントランスがとても気に入りました。

一時はこの邸宅の存続も危ぶまれましたが、後世に残していこうと
たくさんの方が努力されています。

コンサートや多彩な催しが行われ、この海が手に取るように見渡せる
塩屋の異人館が市民の身近なものになりました。

b0051598_22244580.jpg

[PR]

by kobeport | 2008-03-01 22:24 | 神戸 | Comments(9)
Commented by midori at 2008-03-01 23:08 x
旧グッゲンハイム邸で行われている「塩屋百人百景」にいらしたんですね!
建物も素敵ですが、建物から見渡す海も素敵ですね!!

このイベントは注目しており、できれば展示を見たいと思っていましたが、それはちょっとかなわないようで残念です。
でも、次回神戸に帰った時には、今までは駅のプラットフォームからしか見たことのない旧グッゲンハイム邸に行ってみようかと思っています。
そしてできれば「塩屋百人百景」の写真集も手に入れたいと思っています。
Commented by kobeport at 2008-03-01 23:32
midoriさん、塩屋の街は本当に素敵ですね。
海と山とがこんなに近くなってロマンチックな街です。
海に向かって坂道を下るとき、歌が出そうです。(笑)
神戸の他の地域でも坂道を下って海になだれこみそうな
ところはあるのですが、なにしろこんなに近くはないのです。

そんな塩屋の街の写真集、midoriさんならきっとどれを
見ても、あ、ここはあそこ♪とわかられます。
地元の方やかつて住まわれた方にはたまらない
催しでしょうね。
Commented by ファルコン at 2008-03-02 08:47 x
ステンドグラス作家の森本康代さんが、個人でこの屋敷を購入され、地域と密着して、保存と活用に奮闘されています。
以前は所有者の大きな看板がありましたが、すっきいとした形に戻って一安心です。
Commented by kobeport at 2008-03-02 09:33
ファルコンさん、地域と密着して。。。ほんと、そんな感じがしました。
喫茶コーナーがあるのですが、キッチンに人がいっぱい。
皆さん、お手伝いに来られているようであったかいものを
感じました。
皆でこの建物を守っていこうみたいな地域の人たちの
熱意を感じました。
旧室谷邸もどうやら復元されるようでもとどおりとはいかない
かもしれませんが、昔の遺産をなんとか後世に伝えようと
する試みは心強いです。

以前は所有者の看板があったのですか。
本当にすっきりとした
Commented by kobeport at 2008-03-02 09:34
あ、確定して送信になってしまいました。
すみません。(笑)

続き。。。
本当にすっきりとしたたたずまいになっています。
Commented by またの at 2008-03-02 11:44 x
この屋敷には油会社に所有権が移るまで私の高校の友人が
住んでいて遊びに行った事もある。彼は旧宅が壊されず有効に
利用されている事を喜んでいた。今年1月に新聞に載った時には
森本さんとも連絡をとり何がしの寄付もさせて貰ったと言っていた
大正の前期に彼のお祖父さんがこの屋敷を購入したそうです。
当時としては随分ハイカラな方だったと今更ながら感心します
現在ならとも角、90年以上前なら考えられないと思います。

塩屋に異人館が数多くあったということは日本人より西洋人の
方が先に塩屋を風光明美の地として認めたのだろうかな?
日本人の屋敷は須磨、舞子の方が多いかったと思うのですが?
Commented by MSHIBATA at 2008-03-02 19:44 x
先日、チャリンコでこの異人館まで行きました。
新聞情報に開館時間の記載がなく午後2時からとわかって断念しました。
9日まで開催とのこと。行けるかなあ、微妙。
Commented by kobeport at 2008-03-02 20:57
またのさん、詳しい事情をありがとうございます。
このお屋敷は小さな部屋もあって、なかなか使い勝手が
いいなぁと感心いたしました。
ベランダから見える塩屋の輝く海。
その昔、神戸の外国人はよくこの風光明媚な地に目をつけたと
驚きます。
そのあたり、さすがですね。

またのさんのお友達のおうちでしたか。
めちゃ広いおうちでしたよ。
あのベランダで海を見ながらコーヒーを飲んでみたい。。。
いえ、そういえばあそこでケーキセットが500円でした。
あ~いただいてくるのでした!(笑)
Commented by kobeport at 2008-03-02 20:59
MSHIBATAさんもでしたか。私も2時前に到着。
中から裏から入れてくださいますよと教えてもらった
のですが、そのまま坂を登り、西向き地蔵からまだ登って
塩屋の風景を楽しみました。

MSHIBATAさんのところからチャリンコで!
うらやましいですね~
<< 兵庫楼の味噌ラーメン 神戸ゆかりの会社 帝国酸素(エ... >>