鈴木商店跡地の碑が完成

今まで神戸にないのが不思議だった鈴木商店の碑がやっと立ちました。
鈴木商店が「みかどホテル」を買い取って本社としたところです。
しかし、りっぱな3階建ての建物は2年後には民衆の焼き討ちにあい、
消失してしまいます。
この鈴木商店の向かい側にあった当時の神戸新聞社屋も巻き添えを食って
同じように被害にあったそうです。

この地には後に郵便貯金ホールが建ちました。
b0051598_22533527.jpg
写真2枚は2008年3月の撮影ですが、この時には郵便貯金ホールは建物だけは残り、
実質は使われていない状態でした。
しかし、この時にはこの郵便貯金ホールの北側には、今は取り壊されてしまった
ファミリアホールも健在。
現在は二つともなくなってしまいましたね。
今はマンションになっています。
b0051598_22524970.jpg
そのマンションになった地の東側に碑は立てられました。
今日、除幕式があった碑です。
b0051598_22531071.jpg
碑の裏側、道路側には鈴木商店の「かね辰」のマーク!

b0051598_22531538.jpg

b0051598_22531955.jpg
台座に使われている煉瓦は明治時代に九州で経営していた「大里製粉所」の煉瓦だそうです。

神戸発祥で当時世界一の規模を誇った鈴木商店。
もっともっと知られてほしいです。


[PR]
by kobeport | 2017-07-07 23:09 | 神戸 | Comments(0)