神戸新開地演芸場

かつては大にぎわいだった新開地に、演芸場が建設されます。
5月31日まで施設名を応募していましたので、どういう名前になったのでしょう。
楽しみです。
建設予定地はとても小さなスペースでちょっと意外な気がしました。
しかし、奥行きがあるので入場するとけっこう広いのかもしれませんね。
b0051598_21460092.jpg
b0051598_21473014.jpg
b0051598_21471973.jpg
古い写真を見ると新開地の通りにはたくさんの劇場がありました。
隣には歌舞伎という茶房があるようなので、この場所も昔はそんな
場所だったのかもしれません。

だいぶん歩きやすくなった新開地ですが、もっともっと個性を発揮して
かつてのにぎわいを取り戻してほしいです。

いつも新開地音楽祭の帰りには通りを埋めつくして帰る人たちを
見て、そう思ったものでした。






[PR]
Commented by 雫石鉄也 at 2017-06-15 08:55 x
この演芸場、上方落語協会と県と神戸市が建設を進めていたモノですね。
上方落語好きの私は、大阪の天満天神繁昌亭には何度か行きました。それが、地元神戸に上方落語の定席ができるのはうれしいです。
私の勤務先は兵庫区なので、会社の帰りにでも立ち寄れます。
ネーミング募集。もちろん応募しました。
Commented by kobeport at 2017-06-15 21:15
さすが雫石さんです。
やっぱり応募されていましたか。
新開地はB面の神戸といいますが、新開地らしい特色の
にぎわいがでたらうれしいです。
私もできたら覗いてみたいです!
by kobeport | 2017-06-14 21:56 | 神戸 | Comments(2)