神戸トピックス


ふじ丸とロイヤルプリンセス
by kobeport
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
最新のコメント
元神戸市民さん、同じ場所..
by kobeport at 21:32
今回の写真を見て「あっ!..
by 元神戸市民 at 09:39
雫石さん、おっしゃるとお..
by kobeport at 20:53
このイオンは地下鉄の中央..
by 雫石鉄也 at 14:43
そうなんです。メリケンパ..
by kobeport at 19:01
台風接近中 室内の展示..
by ホッター at 13:00
としさんは2011年に行..
by kobeport at 20:37
”いろは”私も行きました..
by okadatoshi at 08:33
パセリの片思いさん。 ..
by kobeport at 22:22
いつも楽しく拝見していま..
by パセリの片思い at 07:12
以前の記事
フォロー中のブログ
report
MY MAIN HOMEPAGE
好きです神戸

★としさんの”blogデジの目”
★MSHIBATAさんの”MSIHBATAの徒然に”
★KOBECCO
★神戸在住 from KOBE(きむちさん)
★徒然なるがままに
★コウベライフ
★美し都 神戸から(DAIさん)
★PFさんの不定期日記
★ケロログ(けろさんのブログ)
★かんべの街より(ごはんつぎまろさん)
★緑の基地プロジェクト
★FOODISH 雑食記 ishiさん
★citywatchさん
★須磨の海は宝箱だ宮道さんのブログ
MACHI SOUND
★神戸在住 なおさんのブログ
★神戸たこやき かず@神戸っ子さん
★ちょっとマイナーな神戸探し
★雫石鉄也さんのとつぜんブログ
★KABAのひとりごと
★SURUBONさんの”ケーキどうでしょう”
★midoriさんの”コーベのことでもかこうか”
★京神さんの”神戸を歩く”
★ファルコンさんの神戸散歩メモ
★KOBE千夜一夜物語
★おぴ~コザクラインコ 
★KMさんのphotoブログ
★散策とグルメの記録
★野の花のお気楽日記
★須磨人
摩耶観光ホテルについて
★近代建築watch
★Always a Glowth Phase(messangeaさん)
★なかさんの街探訪
★3k1さんのブログ
★観測所雑記帳ふくださんのブログ
★aruphotoaruさんの写真ブログ
motozukinn7さんの「MY SWEET ROAD」
LA CASA DE BON ボン 大塚さんの「ボンの家」
神戸百景を歩く桃太郎さんのブログ
ほんのidle talk
なだたま灘のホットな話題満載
Yoshiboさんのブログ
YU-1300さんのブログ
こべるん
神戸で公共交通を考えるsclap
私は眠らない
波止場通信
KOBE HEART 東日本大震災支援サイト
田辺眞人のまっこと!ラジオ
波止場通信
自遊空間
カナダ・ダイアリー
花ランナーさん
フォトカフェ
ふねぶろ!

港と船と汽笛と、そしてボク

マッシュ・たわごと


散歩なう

★懐かしいnet-friend
★TeaBreakさんの”てぃぶろ〜ぐ”
★だるま@向こう側(びわんちゅさん)
★しぃこさんの「風を感じて」
★しあわせなぐうぜん
★三宮ポータル
何処へ一徹切り絵旅
カピタンの悠々ライフ
最新のトラックバック
神戸開港150年 祝砲 ..
from CHIKU-CHANの神戸・..
神戸大学 海事科学学部 ..
from CHIKU-CHANの神戸・..
だんじり
from とつぜんブログ
さみしくなった神戸阪急ビ..
from とつぜんブログ
石仏の心764:地蔵盆 ..
from 石仏の心(いしぼとけのこころ)
重要文化財・三重塔のある..
from dezire_photo &..
The World 号が..
from CHIKU-CHANの岩国情報
古書店「うみねこ堂書林」..
from とつぜんブログ
神戸港に停泊中の航海訓練..
from CHIKU-CHANの岩国情報
英国の豪華クルーズ客船「..
from CHIKU-CHANの岩国情報
検索
ブログパーツ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

あのとき神戸にこんなものがあった! 舞子タワー

b0051598_22485952.jpg
 
◆1992年11月open~2002年3月31日

1998年4月に完成した明石海峡大橋の見学施設として建設された。地上から100mまで10分で昇る回転昇降式のタワー。360度のパノラマが楽しめた。当初兵庫県と神戸市、本州四国・連絡橋公団が「設置期間は橋の完成まで」とする覚書をかわしていたが神戸市が橋が完成したあとも「観光客がみこめる」と存続をきめたもの。しかし震災の影響で観光客もおちこみ補修の時期もきていることから閉鎖を決定。高さ114m、直径3.5M、重さ約500t

タワーの内部はちょっとした宇宙ステーションのように
回転しながら昇っていきます。

2002.6.19 クレーン船で海路運ばれ六甲アイランドにて解体
b0051598_22480625.jpg
タワーから眺めた景色。
b0051598_22483516.jpg
タワー内部
b0051598_22581919.jpg
周りながら景色を見られました。

b0051598_22483012.jpg

下の画像提供:けろさん 六甲アイランドで解体を待つタワー。



[PR]

by kobeport | 2017-02-12 22:56 | 神戸にこんなものがあった! | Comments(4)
Commented by ふくだ at 2017-02-13 00:49 x
橋が完成してから一度だけ乗りました。
登るというより乗るという感じのタワーでした。
上から見た移情閣とか懐かしいです。
Commented by 雫石鉄也 at 2017-02-13 14:00 x
こんどの「ブラタモリ」
神戸ですね。楽しみです。
案内人はだれでしょう。
田辺眞人先生でしょうか。
西秋生がご存命なら、彼もできると思います。
Commented by kobeport at 2017-02-14 21:33
回転しながら昇るので周囲がよく見えてよかったです。
でも不安定な形に見えて風が強かったら怖いかなぁなんて
考えてしまいました。
Commented by kobeport at 2017-02-14 21:36
雫石さん、「ブラタモリ」わくわくしますね。
案内人は田辺先生に出てきてもらいたいですが
1月末のKIITOでの講演会にもご病気で欠席されました。
心配です。

西先生のお友達でしたね。
雫石さんは。
お話をお聴きしたかったです。
<< あのとき神戸にこんなものがあっ... 神戸ゆかりの有名人 平尾誠二さん >>