「ほっ」と。キャンペーン

あのとき神戸にこんなものがあった! 2002年茶房プリンスのコロちゃん、諏訪山のフーケ庵

あのとき神戸にこんなものがあった!2002年の神戸。
王子動物園に行くときのパンダストリートにある茶房プリンス。
いつも前にはオウムのコロちゃんが木に止まっていました。
このコロちゃんは2010年に亡くなったそうです
皆さんの情報を調べてみますと、2015.7月現在元プリンス跡の2階で健在だそうです。

この記事を書いた直後、なんとタイミングよく、
新聞にコロちゃんの情報が載りました。

2017.2.1付夕刊
要約しますと、
〇コロちゃんはルリコンゴウインコ。
〇茶房プリンスさんは2010年に店主の体調が悪くなられ閉店。
〇コロちゃんは1964年(昭和39年)初代店主のお父様が知人から
 引き取った。
〇「オハヨウ」などの言葉を話し、テレビにも登場。
〇阪神・淡路大震災で店は全壊したが店主に助け出されたが
 恐怖で動けなくなっていた。
 店を再建するまでの6年間プレハブの仮店舗で過ごし被災者に
 癒しを与えた。(2002年のコロちゃんは再建なったお店での直後の姿
 だったようです。)
〇カレーライスが好物。
〇女の子に声を掛けられると鳴き声が高くなる。
〇嫌いな人には口を大きく開けて威嚇する。
〇年齢は60を越えているとみられる。
〇今は元茶房プリンスのあった場所で3代目の方に飼われている。

いつまでも元気で! コロちゃん。

諏訪山のフーケ庵本店。
山小屋風のステキな山手のケーキ屋さん。
諏訪山の桜を見にいくとき前を通ったものです。
なくなってしまってあのあたりは殺風景になってしまいました。

2002年に神戸市立博物館で開催されたポンペイ展。
自然災害の記憶を後世に残すという意味もあり、神戸であのとき
開催されたと今知りました。
b0051598_21473714.jpg
b0051598_21465438.jpg
b0051598_21474427.jpg



[PR]
by kobeport | 2017-01-26 21:49 | Comments(6)
Commented by MSHIBATA at 2017-01-27 01:59 x
コロちゃんですが、私も亡くなったので店を畳まれたと思っていました。
話しは逆でオーナーさんが亡くなったので店を閉めたのですがコロちゃんは健在です。
From神戸芦屋西宮さんのブログで知りました。
Commented by 雫石鉄也 at 2017-01-27 10:54 x
なつかしいですね。このオウム、というより、正確にはこの鳥コンゴウインコではないでしょうか。
青谷に親戚がおりまして、車ではなくJRで来る時、JR灘から歩いて青谷に行く時、この鳥をいつも見てました。
ちなみに、あのころの灘駅は木造の風情のある駅でしたね。
http://blog.goo.ne.jp/totuzen703/e/dc3bd62285d3a0164be89cb16fa13604
いまの灘駅は便利かも知れませんが、面白くもなんともありませんね。
Commented by kobeport at 2017-01-27 19:03
MSHIBATAさん、情報をありがとうございます。
調べてみますと、プリンスの2階にコロちゃんは
健在だというのがでてきました。
ずいぶん長生きのコロちゃんです。
50年以上も生きているそうですね。
本当によかったです。
もっともっと長生きしてほしいですね。(*^^*)
Commented by kobeport at 2017-01-27 19:07
雫石さん、前の灘駅が懐かしいですね。
なくなるまえに何度も見納めに行きました。
あの駅のいろんなところが今も目に
浮かびます。跨線橋を渡る足音までも
耳に残っています。
Commented by 雫石鉄也 at 2017-02-02 09:13 x
このコロちゃん、きのう(2/1)の神戸新聞の夕刊に載ってましたね。
今は、3代目の飼い主のもとで、元気にお暮らしです。
60歳はこえているそうです。
Commented by kobeport at 2017-02-02 21:26
なんとそうですか。見落としました。
さっそく探します。
お知らせありがとうございます。!(^^)!
<< 海岸通りの合同庁舎 あのとき神戸にこんなものがあっ... >>