神戸産「おしんべの丘」の桃 

先日、農業公園の横のJA兵庫六甲の直売所「六甲のめぐみ」に
行ったときのことです。

大きなおいしそうな桃がいっぱい。
しかも安い♪
岡山の桃かな?どこの桃?
表示を見ると「おしんべの丘」。
う~ん、聞いたことがありません。
b0051598_23101177.jpg

すると新聞に載っているのを見つけました。

「おしんべの丘」は神戸の西区の生産者グループで桃栽培に取り組んでいます。
2006年にこのグループは設立されています。

神戸ワイナリー周辺に広がる果樹団地で、現在20軒の専業農家が
桃を栽培されているそうです。

もとは市が農業振興策としてワイン用のブドウを栽培していたものが
販売量の減少(^^;で、2003年から転作しだしました。
神戸ワインの販売量が減少というのも残念なことなのですが
この神戸さんの桃も名前が売れたらうれしいですね。

今年は春からの少雨で甘みが凝縮されているそうです。
デキがいいそうです。

いつもは高くてなかなか買えないのですが、今年は例年より桃が
口に入りうれしいです~\(^o^)/

評判になってたくさん売れて神戸産の桃が有名になってほしいです♪
[PR]
by kobeport | 2013-07-17 23:18 | グルメ | Comments(0)