ブログトップ

神戸トピックス

平らな再度山の山頂?

再度山というと修法ケ原、大龍寺、という連想ですが
実際再度山の山頂って登ったことがなかったのです。
だいたい再度山ってどの山か、わかりにくい山ですよね。
ちょっと奥まったところにあるので手前の山に隠れて
市街地からは見えにくいのです。

三宮からはまったく見えません。
ポートライナーに乗って海側からみると、ちょうどポートターミナル駅
あたりから見えてきます。

写真は空港島から。
b0051598_22512480.jpg


山頂部分が平らになっているのでよくわかります。
昔は山頂は平らじゃなかったのだそうです。

神戸の歴史に詳しい田辺先生によると
「てっぺんは赤松氏が削りよったんですわ。」

赤松氏が城を築くために削ったというのです!(@_@;)
ほ、本当に山頂は平らなのでしょうか。
というのが長年の疑問でした。

大龍寺から再度山の山頂に登ることにしました。
b0051598_2257353.jpg
大龍寺の奥の院です。
本堂から石段が続き、奥の院まで登ってきました。
そこからまた石段を登るのですが、寄進された石仏のようなものが
石段の脇にあります。
弘法大師もこんなところを登られたのかなぁなんて思いながら
登ります。


石段が途切れると今度は結構きつい斜面です。
こんなところもあります~ ひぃ~
b0051598_2313118.jpg


やっと山頂。
しかしそこは5m四方くらいのスペースでした。
b0051598_2332261.jpg



b0051598_2355189.jpg


見晴らしも悪く、木々の間からポーアイや空港島が少し見えるくらいです。
b0051598_2363021.jpg


下界から見えていた平らな部分は、ここを含めた尾根部分かも
しれません。
ちょっと拍子抜けしました。
しかし、それにしてもまぁ、こんなところによく城など作るもんですね!
食糧なんかの運びあげはどうしたのやら、いろいろ想像してしまいます。

神戸の昔の戦いの跡は、義経の逆落としにしろ、山の険しいところが
登場しますが、昔の人は健脚ですね。(^^)

山頂から修法ケ原方面に下ると、この場所で↓けもの道みたいな今までの
道からまっとうな登山道に合流します。
b0051598_23131729.jpg


もうここまでくれば、目の前に素晴らしい紅葉の修法ケ原が迎えてくれます。
b0051598_23152576.jpg



b0051598_231619.jpg

[PR]
Commented by midori at 2009-11-26 22:15 x
kobeportさん!
再度山の頂上、ついに見極めてこられたのですね!!
あの不思議な山容、私は下からしか見られなかったので、とてもうれしいレポートでした。
ついつい昔の私の再度山追跡レポートを掘り返してしまいました(^◇^)

紅葉がステキ。再度山は紅葉の名所でもあるのですね。
神戸はきれいな紅葉のようでいいなぁ。
東京の紅葉は今年は例年よりさらにイマイチな感じで、紅葉せずに茶変してどんどん落葉が始まっています。

修法ヶ原のあたりの道路、見覚えがあるような気がして、懐かしいです。
Commented by kobeport at 2009-11-26 23:05
midoriさん、登ってきました。(笑)
縦走ルートから外れているので、あまり人は行かない
みたいです。

そうです、midoriさんの再度山追跡レポートは
面白かったですね。
ポーアイからはあたりまえに見えている再度山が
意外と見えるところが少ないというのがわかり
ました。(@_@;)

神戸の紅葉も例年よりは鮮やかじゃない
気がします。
修法ヶ原はきれいでしたが近くの森林植物園は
今年はイマイチでした。
東京もそうなんですか~
Commented by panchan1121 at 2009-11-30 00:32
再度山は、結局のところ、登ったことがなかったので、楽しく読ませていただきました。
関東の紅葉は、あまりきれいでなかったかなぁ。 イチョウは、きれいなところがありましたけど。
Commented by kobeport at 2009-11-30 08:27
神戸人でも再度山は大龍寺を通りぬけるか
大龍寺にお参りしても本堂までで、再度山越えってのは
あまりされないと思います。

山頂からは木々が邪魔して展望はいまいちでしたが
裏側には修法ケ原、南側には神戸港が広がって
木々がんなければ、なかなかの景色です。
by kobeport | 2009-11-22 23:17 | 神戸 | Comments(4)