神戸トピックス


ふじ丸とロイヤルプリンセス
by kobeport
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
最新のコメント
元神戸市民さん、同じ場所..
by kobeport at 21:32
今回の写真を見て「あっ!..
by 元神戸市民 at 09:39
雫石さん、おっしゃるとお..
by kobeport at 20:53
このイオンは地下鉄の中央..
by 雫石鉄也 at 14:43
そうなんです。メリケンパ..
by kobeport at 19:01
台風接近中 室内の展示..
by ホッター at 13:00
としさんは2011年に行..
by kobeport at 20:37
”いろは”私も行きました..
by okadatoshi at 08:33
パセリの片思いさん。 ..
by kobeport at 22:22
いつも楽しく拝見していま..
by パセリの片思い at 07:12
以前の記事
フォロー中のブログ
report
MY MAIN HOMEPAGE
好きです神戸

★としさんの”blogデジの目”
★MSHIBATAさんの”MSIHBATAの徒然に”
★KOBECCO
★神戸在住 from KOBE(きむちさん)
★徒然なるがままに
★コウベライフ
★美し都 神戸から(DAIさん)
★PFさんの不定期日記
★ケロログ(けろさんのブログ)
★かんべの街より(ごはんつぎまろさん)
★緑の基地プロジェクト
★FOODISH 雑食記 ishiさん
★citywatchさん
★須磨の海は宝箱だ宮道さんのブログ
MACHI SOUND
★神戸在住 なおさんのブログ
★神戸たこやき かず@神戸っ子さん
★ちょっとマイナーな神戸探し
★雫石鉄也さんのとつぜんブログ
★KABAのひとりごと
★SURUBONさんの”ケーキどうでしょう”
★midoriさんの”コーベのことでもかこうか”
★京神さんの”神戸を歩く”
★ファルコンさんの神戸散歩メモ
★KOBE千夜一夜物語
★おぴ~コザクラインコ 
★KMさんのphotoブログ
★散策とグルメの記録
★野の花のお気楽日記
★須磨人
摩耶観光ホテルについて
★近代建築watch
★Always a Glowth Phase(messangeaさん)
★なかさんの街探訪
★3k1さんのブログ
★観測所雑記帳ふくださんのブログ
★aruphotoaruさんの写真ブログ
motozukinn7さんの「MY SWEET ROAD」
LA CASA DE BON ボン 大塚さんの「ボンの家」
神戸百景を歩く桃太郎さんのブログ
ほんのidle talk
なだたま灘のホットな話題満載
Yoshiboさんのブログ
YU-1300さんのブログ
こべるん
神戸で公共交通を考えるsclap
私は眠らない
波止場通信
KOBE HEART 東日本大震災支援サイト
田辺眞人のまっこと!ラジオ
波止場通信
自遊空間
カナダ・ダイアリー
花ランナーさん
フォトカフェ
ふねぶろ!

港と船と汽笛と、そしてボク

マッシュ・たわごと


散歩なう

★懐かしいnet-friend
★TeaBreakさんの”てぃぶろ〜ぐ”
★だるま@向こう側(びわんちゅさん)
★しぃこさんの「風を感じて」
★しあわせなぐうぜん
★三宮ポータル
何処へ一徹切り絵旅
カピタンの悠々ライフ
最新のトラックバック
神戸開港150年 祝砲 ..
from CHIKU-CHANの神戸・..
神戸大学 海事科学学部 ..
from CHIKU-CHANの神戸・..
だんじり
from とつぜんブログ
さみしくなった神戸阪急ビ..
from とつぜんブログ
石仏の心764:地蔵盆 ..
from 石仏の心(いしぼとけのこころ)
重要文化財・三重塔のある..
from dezire_photo &..
The World 号が..
from CHIKU-CHANの岩国情報
古書店「うみねこ堂書林」..
from とつぜんブログ
神戸港に停泊中の航海訓練..
from CHIKU-CHANの岩国情報
英国の豪華クルーズ客船「..
from CHIKU-CHANの岩国情報
検索
ブログパーツ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

しあわせ運べるように

ボンさんから教えていただきました。
「しあわせ運べるように」の動画です。

「好きです神戸」のHPでも曲を載せているのですが、
(「しあわせ運べるように」 と、震災10年に夢野中学の皆さんが作られた「3番」)
動画ではよりいっそうその気持ちが伝わってくるように思います。

何度聞いても素晴らしい歌です。
この動画に、この曲を作られた臼井先生も映っています。
歌を歌っているのは神戸を拠点に活躍されているCooley High Harmonyと
明親小学校の皆さん。



Cooley High HarmonyのHPで臼井先生がその想いを語られています。
[PR]

by kobeport | 2009-01-11 23:56 | 阪神淡路大震災 | Comments(12)
Commented by massangea at 2009-01-12 07:57
すごい、いい歌ですね。
普段は震災と聞いても普通に感じますが、
この時期に改めて考えたりすると、どーんと悲しい気持ちになりますね。
色んな記憶があると思いますが、私は匂いとサイレンの音かなぁ。
Commented by ボン 大塚 at 2009-01-12 10:55 x
おお、こちらで動画貼付と共に取り上げてもらえて
なにより良かったです。さらに神戸から発信ブログを
お持ちの方が貼付かリンクして、もっともっと視聴して
記憶をあらたにしてほしいと願ってやみません。
Commented by MASAYO at 2009-01-12 11:13 x
massangeaさん、本当にいい歌ですね。
臼井先生に感謝です。
海外の被災国にも広がっているいい歌です。
ルミナリエのときにはいつも開会式と閉会式で歌われるのですが
ポートアイランドの港島小学校の皆さんが歌われていました。
昨年のルミナリエのときは臼井先生のおられる明親小学校と
港島小学校と共同で歌われ、今年からは明親小学校にバトンタッチ
とか聞きました。


Commented by MASAYO at 2009-01-12 11:14 x
ボンさん、ありがとうございます。
何度もこの動画を開いて聴いています。

素晴らしいですね!
Commented by ホッター at 2009-01-12 14:35 x
MASAYOさん
これはいい!「徒然なるがままに!」に掲載します。
ボン大塚さんに感謝!感謝!
Commented by kobeport at 2009-01-12 20:55
hotterさん、ずっと聴いていたいですよね。
子供たちの一生懸命に歌う姿も感動です。
Commented by トトロ(^^♪ at 2009-01-17 13:36 x
14年前。。。わたし自身は神戸にいませんでしたが、家族、友人、知人が住んでいました。
この歌に出会い、14年前と、それからの色んな出来事を想って、聴きながら涙しました☆彡
とても言葉では表現できないけど、多くの人のココロに届いて欲しい・・・そう思って、わたしのブログにも貼り付けさせていただきました☆彡
ステキな歌詞、歌声、子供たちの手話に、感動しました☆.。o○☆○o。.☆
Commented by kobeport at 2009-01-17 21:19
トトロさん、書き込みありがとうございます。
本当にこの歌は素晴らしいです。
そして歌われている子供たちの一生懸命な手話にも
感動しました。
心に響きましたよね!
Commented by にゃっぴ at 2009-03-15 22:52 x
14年前にポートアイランドで被災しました。その後、長男、次男が港島小学校で「しあわせ運べるように」を歌わせてもらっていました。小3の長女は残念ながらルミナリエで歌うことはできなくなりましたが、港島太鼓の中でこれからも歌えるのでよかったです。
時間が経つと震災のことを忘れつつありますが、時々この歌を聴いて忘れないようにしないといけませんね。。。。
Commented by kobeport at 2009-03-15 23:46
にゃっぴさん、はじめまして。
書き込みありがとうございます。
去年のルミナリエから港島小学校と名親小学校、
今年のルミナリエから名親小学校単独になるのですね。
ちょっとさびしいですが臼井先生の学校だから
仕方がないかという気もします。
でも港島小学校も全国大会でこの歌で優勝したのですよね!

港島太鼓の中に組み込まれてこれからもずっと
皆さんに歌い継がれていくのですね。
本当に素晴らしいです。
Commented by オカリいなお at 2011-01-17 01:21 x
はじめまして、記事を拝見しました。
また地震の日が来たのですね。
この歌、今年は少し歌えるようになりました。
(下手な歌をブログにアップしました)
ボクは震度7の中から生かされたので、
亡くなった方々の分も毎日を大切に生きて、
感謝を社会に返して行きたいと思います。
Commented by kobeport at 2011-01-17 08:34
オカリいなおさん、はじめまして。
コメントありがとうございます。
少し歌えるようになられましたか。
素晴らしいです!

おっしゃる通り、生きていく上であの時の
ことをいつも思い出す原点だと思っています。
無念の思いで亡くなられた方のことを
思い起こし、何かしなければといつも思います。

<< 神戸百景の随想 NO.51 元町駅 神戸消防出初式2009 >>